new balance ML581 "世界連動プロジェクト"
1988年にリリースされ、モデル生誕20周年という節目を迎えた「new balance(ニューバランス)」を代表するクラシックオフロードランニングモデル「576」。

「グリップ性」に優れた「アウトソール」を装備するなど、オフロードランニングシューズとして開発されながら、ファッションアイテムとして高い評価を得る事でタウンユースとして愛用されストリートシーンでも圧倒的な人気を博した名作です。

そんな「new balance」のブランドフィロソフィを継承する大定番モデル「576」の廉価版モデルとして開発された「574」は「アメリカ」にて記録的なセールスを生み出した実績を掲げ、満を持して「日本」に上陸しました。

これまでに「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」別注モデルを始め、様々なブランドやショップとのコラボレーションでリリースされた「日本企画」が話題を呼び、日本市場においても既存の人気モデルとは一線を画すリーズナブルなプライスと新たな価値観で不動の人気を築き上げました。

その後も「new balance」主催のカラーリングコンテストや2007年の「APAC PROJECT(アジアパシフィック企画)」である「HUNGRY DRAGON(ハングリードラゴン)」、昨今では「made in ENGLAND(メイドインイングランド)」のNewカラーのリリースや「made in U.S.A.(メイドインUSA)」の「574」をweb上でカスタマイズ出来る「Custom US574(カスタムUS574)」のサービス開始など、それまでのイメージを一新するプロジェクトやアイテムのローンチにより人気・実売ともに好調を維持し新定番モデルとしての地位を獲得しています。

そんな"Re-Construction(再設計)"により新たな仕様でリ・スタートを切った「574」の「アッパー」デザインをベースにトレイルランニングスタイルを融合しアウトドア仕様へとアップデートが施されたNewコンセプトモデル「ML581」が2012年SUPRING/SUMMERシーズンからの展開に先駆け、「世界連動プロジェクト」としてゲリラリリースが決定。

今回は「アメリカ」から近年、数多くのインターナショナルブランドとのコラボレーションで成功を収めている「ボストン」を代表するスニーカーショップ「BODEGA(ボデガ)」、「ヨーロッパ」からは「スペイン」のトレンド発信地区「バルセロナ」に位置し、これまでに市場のニーズに応えるべく様々な企業と積極的にコラボレーションを実現させアーバンカルチャーとスニーカーカルチャーの発信に焦点を当てたプロダクトを世に送り出しストリートファッションとスニーカー市場に新たな息吹を吹き込んだ「24 kilates(24カラット)」、「アジア」から「Reebok(リーボック)」のアニバーサリー企画に参加し世界中の注目を集めた「韓国」の「KASINA(カッシーナ)」、そして「日本」からは「東京下町」に位置する「上野」から世界へ向けて独自のスニーカースタイルを提案する「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」が、それぞれの"ローカル色"をコンセプトにデザインを提供しています。

nb_ml581_111207-r1.jpg

new balance / ML581 (MS) "mita sneakers別注" "世界連動プロジェクト"

「日本」を代表する「mita sneakers」は、日本人として生活する中で潜在的に刷り込まれている"日本らしさ"をデザインに落とし込み具現化。

ml581-ms-r11.jpg

"冬の富士山" "柔道着" "手ぬぐい" "陶器の茶碗" "皿" など「日本」の伝統を象徴するモノからインスピレーションを受け「アッパー」カラーには「アウトドアシューズ」のセオリーである「ブラック」や「アースカラー」ではなく、あえてクリーンな「ホワイト」とさり気ないアクセントとして淡い「ネイビー」を配置。

ml581-ms-r8.jpg

ml581-ms-r6.jpg

「アッパー」マテリアルには「中足部」から「後足部」に掛けて履き込む事で風合いが高まる「スウェード」を用い、「トゥガード」には「耐久性」に優れた「ラバー」を採用。その他の部分には形状の違う「メッシュ」を配置し、「実用性」に優れた「通気性」を誇っています。全体をクリーンな印象の「ホワイト」に纏めながらも、様々なマテリアルを巧みに組み合わせる事で絶妙なコントラストによって独特の立体感を表現しながらも、さり気なく散りばめられた淡い「ネイビー」の差し色が全体の印象を纏め上げています。

ml581-ms-r10.jpg

new balance / ML581 (K24) "24 kilates別注" "世界連動プロジェクト"

「ヨーロッパ」を代表する「24 kilates」はキリスト教の巡礼路"EL CAMINO DE SANTIAGO(サンティアゴの道)"からインスパイアされたディテールをデザインに落とし込み具現化。

"EL CAMINO DE SANTIAGO(サンティアゴの道)"とはキリスト教の聖地である「スペイン/ガリシア州」の「SANTIAGO DE COMPOSTELA(サンティアゴデコンポステーラ)」への巡礼路で1000年以上の歴史を持つ聖地への道を指します。

今作は、その巡礼路で見る事の出来る"自然"からカラーリングを採用。「グリーン」「ブラウン」の"アースカラー"に「オレンジ」を差し込む事で絶妙なアクセントをプラス。また「シュータンネーム」には巡礼のシンボルとなっている「ホタテ貝」の「グラフィック」を採用。

ml581-k24-r1.jpg

new balance / ML581 (BGA) "BODEGA別注" "世界連動プロジェクト"

「アメリカ」を代表する「BODEGA」は"90年代のスノーウェア"からインスパイアされたディテールをデザインに落とし込み具現化。

"90年代のスノーウェア"を象徴するポップなカラーリングを採用しながらも「アッパー」マテリアルにはスノーウェアの「ライニング」などに使用される「フリース」など様々なマテリアルを組み合わせる事でクラシックなフォルムを際立たせ、独特な雰囲気を見事に演出しています。

ml581-bga-r1.jpg

new balance / ML581 (KS) "KASINA別注" "世界連動プロジェクト"

「韓国」を代表する「KASINA」は"トラディショナルなファッション"からインスパイアされたディテールをデザインに落とし込み具現化。

「アッパー」マテリアルには質感の良い「スウェード」と高級感の漂う「ツイード」のコンビネーションを採用。オーセンティックな雰囲気を演出するマテリアル使いで「new balance」がこれまで歩んできた伝統的な歴史への敬意を表現しています。

ml581-ks-r1.jpg

更に「ML581」はオーセンティックな存在感を放つクラシカルな「574」の「アッパー」をベースに、「シューレース」を保護する「ギリータイプ」の「シューレースループ」、「シュータン」との一体成形により異物の混入を防ぎ、抜群のフィット感と足あたりを提供する「伸縮性」に優れたストレッチ素材を採用した「インナーブーツ」、「サイピング(溝)」を深く設定する事で過酷な環境にも対応出来るよにアップデートされた「アウトソール」のパターンを用いる事で実用的な「機能性」を向上。

本格的なアウトドアシーンは勿論、タウンユースにおいてもそのポテンシャルを体感する事が出来るコンテンポラリーな魅力を凝縮しています。

100年以上の歴史を誇る「new balance」のブランドフィロソフィと、それぞれのアイデアを融合する事により生まれた「ML581」。時代に流される事のない「new balance」の「普遍性」にSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で誕生した今作の「世界連動プロジェクト」を是非、体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
<<new balance ML574 "DRAGON YEAR" "APAC PROJECT" | NIKE SKY FORCE 88 MID LEATHER "LIMITED EDITION for SELECT" >>