new balance CM997H
1982年に100ドル(当時1ドル=280)と言う当時のスニーカーとしては高価な価格設定や"On a scale of 1000 this shoe is a 990.(1000点満点で990点に到達した。)"という性能の高さをアピールした広告で大きな話題になるも、「M.C.D(踵部安定板)」を搭載する事で価格に見合う確かな「フィッティング性」や「普遍性」でタウンユースモデルとしても絶大な人気を獲得した初代「990」。

それ以降、「new balance(ニューバランス)」が長年に渡り築き上げてきた「普遍性」と高次元のテクノロジーを注ぎ込み具現化した「990」シリーズは、「new balance」の歴史を語る上で外す事の出来ない財産と言えます。

そんなブランドフィロソフィを反映した「990」シリーズから選ばれた名作をハイブリッドする事で誕生したNewモデル「CM997H」がリリース決定。

CM997H-WB-4.jpeg

new balance / CM997H (WB)

今作は1991年にリリースされ、当時「クッショニング(衝撃吸収)反発弾性」に特化した機能素材「C-CAP(シーキャップ)」&「ENCAP(エンキャップ)」構造の「ソールユニット」に搭載し、「アウトソール」には「XAR1000」を採用したイノベーションモデル「997」の「アッパー」に、1993年に「クッショニング(衝撃吸収)反発弾性」に特化した機能素材「ABZORB(アブゾーブ)」を「ソールユニット」に初めて搭載した「998」の「ソールユニット」を融合する事で新たなモデルへとリヴィジョンが施されています。

CM997H-WB-1.jpeg

更に「アッパー」マテリアルに「通気性」に優れた「メッシュ」、ブーツなどで有名な「アメリカ」の「WOLVERINE(ウルヴァリン)」社製の上質な「ピッグスキンスウェード」を大胆に使用する事で独特の風合いが高級感を演出。

CM997H-WB-2.jpeg

CM997H-WB-3.jpeg

カラーリングには「new balance」の代名詞とも言えるオーセンティックな「グレー」を巧みなカラーブロッキングで表現。差し色として「ネイビー」と「レッド」を散りばめる事で「トリコロールカラー」に仕上げ、クラシカルなデザインと普遍的な価値を保ちながらコンテンポラリーな魅力を凝縮しています。

CM997H-WB.jpeg

伝統と歴史を紐解きながら「ヘリテージ性」を尊重しつつ「new balance」のブランドフィロソフィを継承し、常に新しい試みでブレる事のない進化を続ける「990」シリーズ。

その歴史の重みを継承しブランドフィロソフィを反映した名作にSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
<<new balance M998 "made in U.S.A." "LIMITED EDITION" | NIKE AIR FLOW "LIMITED EDITION for NONFUTURE" >>