NIKE AIR JORDAN RETRO V.1 "LIMITED EDITION for BRAND JORDAN LEGACY"
ある人は"彼はマイケルジョーダンの姿をした神"だと表現し、並外れた身体能力が生み出す彼の滞空時間の長さから"AIR(エア)"の異名を持つなど、世界最高峰のアメリカプロバスケットボールリーグ「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」史上最も愛され、生ける伝説「MICHAEL JORDAN(マイケルジョーダン)」。

2010年には四半世紀となる25周年を迎え、シグネチャーモデルとしてだけではなく「BRAND JORDAN(ブランドジョーダン)」としてのターニングポイントを迎ました。

そんな益々盛り上がりを魅せる「BRAND JORDAN」から、ライフスタイルモデルとして新たにデザインされたNewモデル「AIR JORDAN RETRO V.1(エアジョーダンレトロV.1)」にシーズナルカラーがリリース。

P1280871.JPG

NIKE / AIR JORDAN RETRO V.1 (481177-002) "LIMITED EDITION for BRAND JORDAN LEGACY"

1985年に記念すべきファーストモデルとしてリリースされた「AIR JORDAN I(エアジョーダン1)」。当時あまりに派手だったファーストカラーが、"シューズの80%以上がホワイトである"という「NBA」規定"ユニフォームの統一性にに関する規約"に違反するという理由から議論を巻き起こし、罰金を払いながら着用を続け「NIKE(ナイキ)」と「MICHAEL JORDAN」はコマーシャルで、"君たちは幸せだ。この靴を取り上げられる事が無いからだ。"と言ったキャッチフレーズでバスケットシューズに対する規定を皮肉り宣伝に置き換え世の中に訴え掛け、規定改正への礎を築きました。

またスケートシューズがまだ浸透していない80年代に「AIR JORDAN I」を始め「BLAZER(ブレーザー)」や「DUNK(ダンク)」など、バスケットシューズをスケーターが愛用していたというバックボーンを持つ代表格として現在でも語り継がれています。

そんな名機をベースにリヴィジョンが施された「AIR JORDAN RETRO V.1」は「オートクレーブ成型」され「耐久性」に優れた「ヴァルカナイズドソール(テープ巻き)」を採用。

P1280872.JPG

P1280873.JPG

今作は「アッパー」に「AIR JORDAN I」のオリジナルモデルを彷彿とさせるオーセンティックなカラーリングを採用し、カラーリングとマテリアル使いがミニマルなデザインをより一層引き立て、クラシカルな魅力を演出しています。

P1280874.JPG

P1280876.JPG

また「スウッシュ」には「AIR JORDAN(エアジョーダン)」シリーズの定番マテリアルと言っても過言ではない「エレファント柄(象)」を巧みに組み合わせる事でシンプルな中にも確かな存在感を放ち、当時を懐かしむスニーカーファンから昨今のシリーズに慣れ親しんでいるスニーカーヘッズまで幅広くフィットするモデルに昇華されています。

誕生から記念すべき四半世紀(25年)を越えて常に歩みを止めず常に新たな進化を魅せる「BRAND JORDAN」。その歴史の重みを継承しながらSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
<<NIKE PRE MONTREAL RACER VINTAGE "LIMITED EDITION for NONFUTURE" | NIKE AIR FORCE I 07 "LIMITED EDITION for ICONS" >>