TIMAI LINCHU
様々なスニーカーブランドが生まれは淘汰される昨今のスニーカーシーンにおいて、フットウェアが担う役割を見つめ直す事で原点回帰し行き着いた"コンフォートカジュアル"をコンセプトに掲げる「TIMAI(ティマイ)」。

幼少時代から、音楽・スケート・ダンス・グラフィティ等、様々なジャンルに密接な環境で育ち、スニーカーカルチャーのみならずストリートカルチャーやクラブカルチャーにも造詣が深い事で知られるシューズクリエイター「今井 タカシ(イマイタカシ)」氏。

1990年代には伝説として語られるHIPHOPユニット「GAS BOYS(ガスボーイズ)」を結成しメジャーデビューを果たす等、アーティストとしての経歴を持つ傍ら、スニーカーシーンにおいても数多くのインターナショナルブランドや著名アーティストとのコラボレーションを実現させ、ドメスティックブランド「MAD FOOT!(マッドフット!)」を立ち上げる等、「日本」のスニーカーシーンに多大な影響を及ぼして来ました。

更に現在ではリアルコミュニティースペース「頭バー(ズバー)」をオープン、2012年7月23日に開催されたスニーカーシンポジウム「SNEAKER SPEAKER(スニーカースピーカー)」を「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」のクリエイティブディレクター「国井 栄之(クニイシゲユキ)」と共に発起人として開催し話題を集める等、その活動は多岐に渡ります。

そんな「今井 タカシ」氏がデザイナーを務め、日本国内のみならず海外のメディアからも注目を集めるドメスティックブランド「TIMAI」が遂に始動開始。

timai_linchu_120827-r1.jpg

独創的な世界観とコンセプトである"コンフォートカジュアル"を融合して誕生した「LINCHU(リンチュウ)」。

「アッパー」マテリアルには「耐久性」に優れた「キャンバス」と重厚で高級感が溢れる「スムースレザー」のコンビネーションを採用。また「柔軟性」と「衝撃吸収性」に優れた「ポリウレタン」を「フットベッド」に用いる事で快適な「コンフォート性」を提供。

TIMAI / LINCHU (TIHUD003-01)

tihud003-01-r1.jpg

TIMAI / LINCHU (TIHUD003-02)

tihud003-02-r1.jpg

更にキービジュアルにも使用されブランドのアナザーテーマとして掲げられる"イカの足"から着想を得た特徴的なデザインを「ソールユニット」に落とし込む等、細部にまで拘りを詰め込んでいます。

コンフォートシューズの「デザイン性」に実用的な「機能性」を組み込む事で、クラシカルなフォルムを採用しながらもコンテンポラリーな再構築や価値観を融合させ、タウンユースにおいてそのポテンシャルを実感する事が出来ます。

TIMAI / LINCHU (TIHUD003-03)

tihud003-03-r1.jpg

TIMAI / LINCHU (TIHUD003-04)

tihud003-04-r1.jpg

試行錯誤の末に辿り着いた"コンフォートカジュアル"を根底に、独特な着眼点から"イカ"をプロダクトに落とし込む事で誕生した「LINCHU」。

そんな「日本」から世界に向け発信される「TIMAI」の独創的なプロダクトを是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
<<NIKE AIR VORTEX VINTAGE "LIMITED EDITION for EX" | TIMAI LOCHI >>