NIKE AIR FORCE I FOAMPOSITE PRO LOW QS "LIMITED EDITION for NONFUTURE"
1982年にリリースされ、現在も色褪せる事なくスニーカーシーンを牽引し続ける不朽の名作「AIR FORCE I(エアフォース1)」が2012年に記念すべき"30周年"を迎えました。そして"30周年"を迎えて更なる飛躍が期待される名作から、アニバーサリーイヤーの有終の美を飾るべくNewモデルが続々とリリース。

バスケットボールシーンでの活躍は勿論、様々なストリートカルチャーと共に時代を歩み吸収する事で今も尚、鮮明さを保ち続けこれまでにもサブカルチャーにスポットを当てたコレクションや世界中のキーアカウントショップとのコラボレーションモデルをリリースし、「NIKE(ナイキ)」のブランドフィロソフィを継承しながら歴史を紐解く事で着実に進化を遂げて来ました。

四半世紀となる2007年の"25周年"では「AIR FORCE I」を体現するキーパーソンとして欠く事の出来ない人物「BOBBITO GARCIA(ボビートガルシア)」氏が来日する事となったキャンペーン「BOBBITO IN TOKYO(ボビートイントウキョウ)」の開催や「東京/原宿」で期間限定「AIR FORCE I」のオンリーショップとして誕生した「1LOVE(ワンラブ)」、そして今までリリースされた「AIR FORCE I」の人気投票を行う「1VOTE(ワンボート)」等、様々なトピックが各メディアでフィーチャーされるなど、常に話題に事欠かない1年に。

そして、2008年には"25周年"時にモデルチェンジを施したアップデートデザインを引き継ぎつつ「NIKE ICONS(ナイキアイコン)」としてリ・スタートを切り、2011年には最新テクノロジー「HYPERFUSE(ハイパーフューズ)」を落とし込んだ「HYPERFUSE COLLECTION(ハイパーフューズコレクション)」や「VACH TECH(バキュームテクノロジー)」を採用したモデルがリリース。

更に"30周年"を迎えた2012年には「AIR FORCE I」の歴史を紐解きながら様々なカルチャーを結びつけたアニバーサリーモデルが発表されると共に、同年12月に"30周年"を記念した期間限定ポップアップストア「THE PIVOT POINT(ザピヴォットポイント)」が「東京/渋谷」にオープン。

また、ストリートカルチャーと常に密接な関係を築き、ファッションシーンにおいても多大な影響を与えて来たその歴史を集約するムービー「ANATOMY OF AN URBAN LEGEND」や、「BOBBITO GARCIA」氏が制作に携わり「ニューヨーク」のストリートバスケットカルチャーの歴史を切り取ったドキュメンタリー「DOIN'IT IN THE PARK」が発表され注目を集める等、常に歩みを止める事無く「NIKE」のフィロソフィが反映されたモデルとして確固たる地位を築いています。

P1410552.JPG

そんな「NIKE」におけるバスケットボールカテゴリーの礎を築いた名作から「ANFERNEE HARDAWAY(アンファニーハーダウェイ)」氏のシグネチャーモデルとして1997年にリリースされた「AIR FOAMPOSITE PRO(エアフォームポジットプロ)」のデザインを落とし込んだ「AIR FORCE I FOAMPOSITE PRO LOW QS(エアフォース1フォームポジットプロロークイックストライク)」に「LIMITED EDITION for NONFUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」よりNewカラーがゲリラリリース決定。

NIKE / AIR FORCE I FOAMPOSITE PRO LOW QS (573976-800) "LIMITED EDITION for NONFUTURE"

P1410535.JPG

インパクトのある「ポリウレタン製アッパー」で「ミッドソール」を包み込んだ先鋭的なデザインが、現在も色褪せる事無くコンテンポラリーな魅力を放ち続ける「AIR FOAMPOSITE PRO」
。機能面においても「クッショニング性」と「反発性」に優れた「ZOOM AIR(ズームエア)」を「ソールユニット」全体に採用した「FULL LENGTH ZOOM AIR(フルレングスズームエア)」を搭載。

更に快適なフィッティングを提供する「ダイナミックインナーブーツ」を使用し、様々なテクノロジーを組み込む事で抜群のトラクションを高次元で実現した名機です。

P1410538.JPG

P1410540.JPG

そんな「AIR FOAMPOSITE PRO」のディテールを見事に落とし込んだ今作は特徴的な「アッパー」デザインと見事な調和を魅せるメタリックな「オレンジ」を全体に採用。

更に「ミッドソール」には「FULL LENGTH(フルレングス)」の「ビジブルマックスエア」を搭載する事により抜群のトラクションを高次元で実現。クラシカルなフォルムはそのままにコンテンポラリーなアップデートが詰め込まれています。

また、「デュブレ(シューレースアクセサリー)」「インソール(中敷き)」「スペシャルシューズボックス」にはアニバーサリーモデルを意味する「XXX」「AF I XXX」が刻印される等、通常のシリーズとは一線を画した拘りとコンセプトが細かな部分までしっかりと反映され、記念碑的な1足に仕上げられています。

P1410542.JPG

P1410545.JPG

2012年の"30周年"を通過点に「NIKE」のブランドフィロソフィを継承した不朽の名品として更なる飛躍を期待させる「AIR FORCE I」。

その歴史の重みを継承した名機にSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally
mita sneakers Official instagram


Permal Link | trackbacks(0)
<<NIKE AIR FORCE I DOWNTOWN NRG "LIMITED EDITION for NONFUTURE" | Puma DISC BLAZE OG "RONNIE FIEG / KITH NYC" "LIMITED EDITION for The LIST" >>