new balance M2040 "made in U.S.A." "LIMITED EDITION"
1985年にリリースされた当時は"39000円(アメリカでは$130)"という驚愕のプライスと最高級の履き心地で"スニーカーのロールスロイス"と称されたフラッグシップモデル「1300」。

卓越した「機能性」と洗礼されたルックスは「RALPH LAUREN(ラルフローレン)」氏が"雲の上を歩いているようだ。"とその履き心地を絶賛する程、各界の著名人から拡く愛されたエクスクルーシブな逸品として現在にまで語り継がれています。

そして名作がリリースされて以来、「new balance(ニューバランス)」が長年に渡り築き上げてきた「普遍性」と高次元のテクノロジーを注ぎ込み体現したフラッグシップモデルは「new balance」の歴史を語る上で欠かす事の出来ない財産となりました。

そんなプレステージモデル「1000」シリーズより、2010年にリリースされ先鋭的なデザインと「N-ERGY(エナジー)」をフルレングスで搭載する事で卓越した「クッショニング性」を提供し、高い評価を得た「2002」の発表から約2年の時を経て、2012年に誕生した最新フラッグシップモデル「2040」に追加カラーがリリース決定。

P1430115.JPG

近年、その洗練されたデザインからタウンユースとしての注目度が増す同ブランドのプロダクトですが、今作は"原点回帰"をテーマに掲げパフォーマンスランニングシューズとして本来求められる「機能性」を追求しバージョンアップが施されています。

new balance / M2040 (BK1) "made in U.S.A." "LIMITED EDITION"

P1430077.JPG

「アッパー」マテリアルには重厚で高級感が溢れる「ヌバック」と「通気性」「軽量性」に優れた「メッシュ」のオーセンティックなコンビネーションを採用し、初代「1300」から脈々と受け継がれるフィロソフィを体現しています。

本来、「ホールド性」を向上させる役割を担う特徴的な「サイドパネル」の「Nマーク」はクラシックなデザインを採用し、サポート範囲を拡大する為に「機能性」を考慮した細長い書体を採用。「ミッドソール」には"REVOLUTION(革命)"から命名された最新テクノロジー「REVLITE(レブライト)」を搭載。その名の通り革命的な「軽量性」を具現化しながら、高水準の「耐久性」や「クッショニング性」を誇ります。

P1430082.JPG

「アウトソール」はこれまで使用していたランニング中に起こる過度な足の捻れを抑制し「安定性」を高める「TPUプレート」から「軽量性」と「安定性」を兼備した「カーボンファイバー」を採用。

"BAREFOOT TRAINING(ベアフットトレーニング)"に適したトレーニングシューズとして開発された「NB MINIMUS(ニューバランスミニマス)」で実績を重ねる「柔軟性」に優れ無駄な要素を削ぎ落とした「アウトソール」構造を採用する事でスムーズな足入れや足運びを可能にし、よりランニング時の接地面積を拡くする為「ソール」の形状をフラットに近づけ「トゥ(爪先)」と「ヒール(踵)」の高低差を極力減らし「トゥ(爪先)」の反り上がりを高く設定する事により「ミッドフット」での着地や足運びをスムーズに促しながら「ヒール(踵)」に掛かる負担を分散しています。

P1430084.JPG

「インソール(中敷き)」には「コンフォート性」「通気性」「防臭性」に優れる「ORTHOLITE(オーソライト)」社製の「フットベッド」を使用し、細部にまで「機能性」を散りばめています。

また「シュータン」の「裏あて」に刻まれた「handmade in the UNITED STATES set1906」の「フォント」や「ヒール(踵)」と「new balance」の歴史と「made in U.S.A.(メイドインUSA)」に込められた想いが綴られた「アウトソール」には「コンフォートシューズ」を意識し縫い合わせられた「ハンドステッチ」が高級感とクラフト感を高めています。

P1430085.JPG

更に「made in U.S.A.」として生産される今作は生産拠点を「LAWRENCE FACTORY(ローレンス工場)」とし、同工場に所属する内職歴年合計が264年を超え、正に「new balance」の技術力を象徴する最も高い技術とチームワークを誇る"チーム構成員33人"の"生産ライン番号♯33"から名付けられた「SUPER TEAM 33(スーパーチーム33)」が手掛ける事により、伝統と品質のクラフトマンシップを引き継いでいます。

今作はプレステージモデル「1000」シリーズのセカンドカラーとして歴代のモデルでも採用されている「ブラック」をベースに使用する事で、引き継がれた伝統的な「アッパー」デザインを際立たせながらミニマムな雰囲気を演出しています。

P1430091.JPG

最先端技術を凝縮した「機能性」とそのテクノロジーの向上により導き出されるコンテンポラリーな「デザイン性」は100年以上の歴史の上に語られる「new balance」が誇示するブランドフィロソフィを体現した必然の産物です。

伝統と歴史を紐解きながら「ヘリテージ性」を尊重しつつ、常に新しい試みで急速な進化を続け、パフォーマンスシューズとしての最先端技術を集約したエポックメイキング「2040」。この歴史の重みを継承し反映した今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally
mita sneakers Official instagram


Permal Link | trackbacks(0)
<<new balance M990 "made in U.S.A." "LIMITED EDITION" | NIKE FREE WOVEN "LIMITED EDITION for EX" >>