LOSERS TRANSPORTER WEEZY "CUSTOM MADE"
今や世界中に最新のスニーカーカルチャーを発信し続ける「日本/東京」と、その歴史的背景から数えきれない程のパイオニアを生み出し、その文化を牽引する様々なブランドやショップが拠点を設ける「ロサンゼルス」。そんなスニーカーカルチャーを語る上で欠かす事の出来ない2つのロケーションを起点に2012年SPRING/SUMMERシーズンからスタートした新鋭スニーカーブランド「LOSERS(ルーザーズ)」。

ブランド名の「LOSERS」には、これまでに誕生したストリートカルチャーのパイオニア達が社会的なエリートではなく、即ち"LOSER"であったにも関わらず様々な困難が降り掛かる劣悪な環境の中で信念を曲げずアイデアを生み出し続け、具現化する事で新たな文化を創り出して来たという想いと先人達への敬意が込められています。

日本人として生活する中で潜在的に刷り込まれている美意識である"粋(イキ)"をブランドフィロソフィとし、全てのプロダクトに落とし込む事で日本人でなければ表現する事が出来ない日本特有の文化と価値観を体現。"粋"を表現する事で伝統的な要素を反映した「READY MADE(レディーメイド)」とデザイナー「sneakerwolf(スニーカーウルフ)」氏、自身の絵描きとしての発想やバックボーンを落とし込んだ「CUSTOM MADE(カスタムメイド)」から構成され、あえて2つに分けられたラインが共鳴し共存する事で意味と意義を成しています。

そんな「日本国内」のみならず「海外」のメディアやキーアカウントからも注目を集めるスニーカーブランド「LOSERS」から2012年FALL/WINTERシーズンのNewコレクションが満を持して解禁。

P1420277.JPG

「CUSTOM MADE」ラインからリリースされる「TRANSPORTER WEEZY(トランスポーターウィージー)」は日本古来の履物である"草鞋(ワラジ)"から着想を得ています。

LOSERS / TRANSPORTER WEEZY (12ECVM001WDB) "CUSTOM MADE"

P1420269.JPG

「トゥ(爪先)」には"草鞋"の"緒"からインスパイアされたブランドアイコンでもある「LONOSECODE(ルーノーズコード)」を採用。"草鞋"は「前足部」から出る長い"緒"を"かえし"と呼ばれる長い輪に通し「アンクル(足首)」部に巻き、「ヒール(踵)」を縛る事で「ホールド性」を向上させています。今モデルの「ヒール(踵)」デザインは、そんな"草鞋"特有の"かえし"からインスパイアされており「補強パーツ」は「アンクル(踝)」のホールド感を向上させながら、「CUSTOM MADE」ラインならではの特徴として、「シューレース」を緩める事なく、容易に脱着が可能な「ウェアリングイージーシステム」が採用されています。

P1420270.JPG

P1420271.JPG

「アッパー」マテリアルには「耐久性」「通気性」に優れた「コットンキャンバス」と贅沢な質感と高級感が漂う「スウェード」のコンビネーションを採用。カラーリングには着物の色、柄、生地にまでも細かく規定が設けられていた江戸時代から伝わる"四十八茶百鼠(シジュウハッチャヒャクネズミ)"をベースに配色。更に「ヒール(踵)」に「カラーステッチ」を加える事で絶妙なアクセントをプラス。クラシカルなフォルムながらコンテンポラリーなアップデートが詰め込まれています。

「ソールユニット」には「オートクレーブ成型」され「耐久性」に優れた「ヴァルカナイズドソール(テープ巻き)」を搭載。「柔軟性」に優れた「EVA(エチレンビニールアセテード)」を「フットベッド(中敷き)」に用いる事で快適なクッショニングを提供してくれます。

「アウトソール」には「日本」特有の「ロゴ」である"家紋"からインスパイアされた「オリジナルアウトソールパターン」を使用する事で「デザイン性」と「グリップ性」を兼備。更に脱ぎ履きを容易にする「シュータンタブ」を設置するなど、実生活には必要の無いオーバースペックな「機能性」ではなく、様々なライフスタイルにフィットする徹底的に追求された実用的な「機能性」を組み込む事で、クラシカルなフォルムを採用しながらもコンテンポラリーな再構築や価値観を融合させ、タウンユースにおいてそのポテンシャルを実感する事が出来ます。

P1420272.JPG

P1420275.JPG

"STICK TO YOUR GUNS(信念を曲げるな)"をスローガンに掲げ、世界中のスニーカーシーンに神風を起こす「LOSERS」のブランドアイデンティティを反映した「TRANSPORTER」。

そんな「日本」から世界に向け発信される独創的なプロダクトを是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally
mita sneakers Official instagram


Permal Link | trackbacks(0)
<<LOSERS UNEAKER SHARK02 "CUSTOM MADE" | LOSERS TRANSPORTER WEEZY "CUSTOM MADE" >>