THRASHER BUCHANAN DOG SBTG "SBTG x KICKS LAB"
数多くのプロスケーターを輩出するスケートの聖地「SAN FRANCISCO(サンフランシスコ)」において1981年に「EDWARD RIGGINS(エドワードリギンズ)」により"純粋なスケーターだけの雑誌を"という想いから創刊したスケーターの為の雑誌「THRASHER MAGZINE(スラッシャーマガジン)」。創刊から今日に至るまでスケートを語る上で欠かす事の出来ないファクターにまで成長を遂げています。

そして現在では雑誌の刊行だけに留まらず、スケートブランド「THRASHER(スラッシャー)」としての地位を確立。その枠に囚われない独自の世界観はサブカルチャーの代名詞となり、世界中のスケーターのみならずファッションフリークにまで影響を及ぼす程、多くのファンに支持され続けています。

そして、スケートブランド「THRASHER」から待望のオリジナルスケートシューズブランドが始動。"モノが溢れているこんな時代だからこそ、モノ作りのSOURCE(源)を見つめ直し、シンプルでありながら必要な機能は全て満たされている完成度の高い物作りを提案する"というコンセプトを掲げ、コレクションを体現しています。

そんな「THRASHER」から「アメリカ」などで行われ会場で参加者がスニーカーの交換や売買できるイベントとしてポピュラーな"スニーカトレード"という場を「日本」でも提供したいというコンセプトのもと企画されたスニーカーイベント「KICKS LAB.(キックスラボ)」を開催し、今や「原宿」から最新のスニーカースタイルを発信するショップ「KICKS LAB.」とグラフィックデザイナーとしてだけではなく、スニーカーカスタマイズのパイオニアとして世界中のスニーカーフリークを魅了する「シンガポール」発のスニーカーカスタマイズ集団「SBTG(サボタージュ)」とのコラボレーションモデルがゲリラリリース決定。

P1390740.JPG

P1390746.JPG

スニーカーや様々なモノをキャンバスに、独創的なアイディアを落とし込む事で作り出してきた「SBTG」の作品は多岐に渡り、「NIKE SB(ナイキスケートボーディング)」から「new balance(ニューバランス)」や「Canon(キャノン)」「agnes b(アニエスベー)」に至るまで様々なナショナルブランドとのコラボレーションを実現しています。

THRASHER / BUCHANAN DOG SBTG (TSBDF-1STBK) "SBTG x KICKS LAB."

P1390718.JPG

そんな「SBTG」のアイデンティティを落とし込んだ今作は「THRASHER」のフィロソフィを受け継ぎ誕生した「BUCHANAN DOG(ブキャナンドッグ)」をベースにブラッシュアップ。「アッパー」マテリアルには「レザー」と「スウェード」のコンビネーションをベースに使用し、高級感の漂う「ヘリンボーン」を組み込む事で絶妙なコントラストを生み出しています。

P1390720.JPG

P1390723.JPG

更に「クロスボーン」の「刺繍」が施された取り外し可能な「シューレースガード」、「ヒール(踵)」には「刺繍」で「SBTG」の「ロゴマーク」、「インソール(中敷き)」には「オリジナルグラフィック」が「プリント」される等、コラボレーションモデルならではのディテールが散りばめられています。

P1390725.JPG

P1390726.JPG

P1390730.JPG

スケートユースからタウンユース、リアルスケーターからファッションピープルまで網羅し、これまでの長きに渡る歴史の中でスケートカルチャーの王道を体現してきた「THRASHER」のフィロソフィを反映させたスケートシューズに「SBTG」と「KICKS LAB.」のアイデンティティをプラスした「BUCHANAN DOG」。

その歴史の重みを継承しブランドフィロソフィを反映した名機にSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
THRASHER BUCHANAN DOG SBTG "SBTG x KICKS LAB"
数多くのプロスケーターを輩出するスケートの聖地「SAN FRANCISCO(サンフランシスコ)」において1981年に「EDWARD RIGGINS(エドワードリギンズ)」により"純粋なスケーターだけの雑誌を"という想いから創刊したスケーターの為の雑誌「THRASHER MAGZINE(スラッシャーマガジン)」。創刊から今日に至るまでスケートを語る上で欠かす事の出来ないファクターにまで成長を遂げています。

そして現在では雑誌の刊行だけに留まらず、スケートブランド「THRASHER(スラッシャー)」としての地位を確立。その枠に囚われない独自の世界観はサブカルチャーの代名詞となり、世界中のスケーターのみならずファッションフリークにまで影響を及ぼす程、多くのファンに支持され続けています。

そして、スケートブランド「THRASHER」から待望のオリジナルスケートシューズブランドが始動。"モノが溢れているこんな時代だからこそ、モノ作りのSOURCE(源)を見つめ直し、シンプルでありながら必要な機能は全て満たされている完成度の高い物作りを提案する"というコンセプトを掲げ、コレクションを体現しています。

そんな「THRASHER」から「アメリカ」などで行われ会場で参加者がスニーカーの交換や売買できるイベントとしてポピュラーな"スニーカトレード"という場を「日本」でも提供したいというコンセプトのもと企画されたスニーカーイベント「KICKS LAB.(キックスラボ)」を開催し、今や「原宿」から最新のスニーカースタイルを発信するショップ「KICKS LAB.」とグラフィックデザイナーとしてだけではなく、スニーカーカスタマイズのパイオニアとして世界中のスニーカーフリークを魅了する「シンガポール」発のスニーカーカスタマイズ集団「SBTG(サボタージュ)」とのコラボレーションモデルがゲリラリリース決定。

P1390740.JPG

P1390744.JPG

スニーカーや様々なモノをキャンバスに、独創的なアイディアを落とし込む事で作り出してきた「SBTG」の作品は多岐に渡り、「NIKE SB(ナイキスケートボーディング)」から「new balance(ニューバランス)」や「Canon(キャノン)」「agnes b(アニエスベー)」に至るまで様々なナショナルブランドとのコラボレーションを実現しています。

THRASHER / BUCHANAN DOG SBTG (TSBDF-1STOLV) "SBTG x KICKS LAB."

P1390708.JPG

そんな「SBTG」のアイデンティティを落とし込んだ今作は「THRASHER」のフィロソフィを受け継ぎ誕生した「BUCHANAN DOG(ブキャナンドッグ)」をベースにブラッシュアップ。「アッパー」マテリアルには「レザー」と「スウェード」のコンビネーションをベースに使用し、高級感の漂う「ヘリンボーン」を組み込む事で絶妙なコントラストを生み出しています。

P1390710.JPG

P1390712.JPG

更に「クロスボーン」の「刺繍」が施された取り外し可能な「シューレースガード」、「ヒール(踵)」には「刺繍」で「SBTG」の「ロゴマーク」、「インソール(中敷き)」には「オリジナルグラフィック」が「プリント」される等、コラボレーションモデルならではのディテールが散りばめられています。

P1390714.JPG

P1390715.JPG

P1390716.JPG

スケートユースからタウンユース、リアルスケーターからファッションピープルまで網羅し、これまでの長きに渡る歴史の中でスケートカルチャーの王道を体現してきた「THRASHER」のフィロソフィを反映させたスケートシューズに「SBTG」と「KICKS LAB.」のアイデンティティをプラスした「BUCHANAN DOG」。

その歴史の重みを継承しブランドフィロソフィを反映した名機にSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
NIKE AIR FOOTSCAPE WOVEN CHUKKA "LIMITED EDITION for EX"
革新的なテクノロジーやアイディアを数多く生み出すイノベーションカンパニー「NIKE(ナイキ)」。そんな「NIKE」より生誕"40周年"を迎える2012年、ブランドフィロソフィを継承した名作ランニングシューズやNewモデルがリリースされアニバーサリーイヤーを華々しく彩ります。

「クッショニング性」や「フィッティング性」に特化したハイテクノロジーモデルが爆発的ブームとなり当時"ハイテクブーム"と呼ばれた「日本」のスニーカー史に残るムーブメントの最中、1995年にリリースされた名機「AIR FOOTSCAPE(エアフットスケープ)」。「シューレース」を「アッパーサイド」に配置する事で「甲」の圧迫を軽減し、日本人に多くみられる横幅が広めな足の形に適した独自の「フットスケープラスト(幅広靴型)」を採用する事で、実用的な「機能性」と機能を追求する事により生まれた「デザイン性」が見事に融合した機能美でリリースから15年以上経過した今でも多くのファンを持つ名作です。この「アッパーサイド」に配置された「シューレース」はファッションとしてだけではなく、今や本格的なサッカースパイクにも採用されスポーツの分野でも、その「機能性」は認知されています。

また2001年には「東京/上野」の「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」「山男フットギア」等で展開された「UENO CITY ATTACK(上野シティアタック)」のベースモデルとしてピックアップされる等、「日本」のスニーカーカルチャーの伝統を象徴する街「上野」とはゆかりの深いモデルとしても知られています。

そんな名作のDNAを受け継ぎながら製造工程で出る材料の切れ端など"残材利用"のアイデアをいち早く取り入れる事で昨今のキーワードとして挙げられる地球の環境保護に配慮したエコライクな仕様を盛り込み、それまでのスポーツシューズとは一線を画したミニマルなデザインと快適な「フィッティング性」で人気を博した「AIR WOVEN(エアウーブン)」の「アッパー」デザインを融合し生み出された「AIR FOOTSCAPE WOVEN(エアフットスケープウーブン)」、「AIR FOOTSCAPE WOVEN」をベースに更にテクノロジーを融合した「FOOTSCAPE WOVEN FREEMOTION(フットスケープウーブンフリーモーション)」をチャッカタイプにアップデートを加えた「AIR FOOTSCAPE WOVEN CHUKKA(エアフットスケープウーブンチャッカ)」がリリースされ、様々なアプローチで着実に進化を遂げています。また、「AIR FOOTSCAPE WOVEN CHUKKA MONOTONE LEOPARD "mita sneakers"(エアフットスケープウーブンチャッカモノトーンレオパードミタスニーカーズ)」がゲリラリリースされ話題になったのも記憶に新しいところ。

そんな「AIR FOOTSCAPE WOVEN CHUKKA」にシーズナルカラーがリリース決定。

P1320990.JPG

デザインベースは名機「AIR FOOTSCAPE WOVEN」を継承しながらも、裸足のように自然な足の動きを実現する「ナチュラルモーションテクノロジー」を採用した「ソールユニット」を搭載。「ミッドソール」に使用した「フレックスグルーブ(屈曲溝)」により、タウンユースでもそのポテンシャルを体感する事が出来ます。

NIKE / AIR FOOTSCAPE WOVEN CHUKKA (443686-203) "LIMITED EDITION for EX"

P1320959.JPG

「アッパー」マテリアルには高い「保温性」を誇る「ウール」を大胆に採用。「WOVEN(編み込み)」にはポップな「ネオンイエロー」を差し込む事で絶妙なアクセントをプラス。

P1320960.JPG

P1320961.JPG

今モデルの特徴の1つでもある先鋭的な「デザイン性」を最大限に発揮した1足に仕上げる事で、コンテンポラリーな魅力を加え、独特の存在感を放っています。

P1320963.JPG

P1320971.JPG

特徴的なシルエットでスニーカー市場に革命を齎せ、スニーカーカルチャーに置いても様々なターニングポイントとなった歴史的名作のフィロソフィとテクノロジーを融合した「AIR FOOTSCAPE WOVEN CHUKKA」。

その歴史の重みを継承した名機を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
NIKE AIR JORDAN IX RETRO "LIMITED EDITION for NONFUTURE"
ある人は"彼はマイケルジョーダンの姿をした神"だと表現し、並外れた身体能力が生み出す彼の滞空時間の長さから"AIR(エア)"の異名を持つなど、世界最高峰のアメリカプロバスケットボールリーグ「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」史上最も愛され、生ける伝説「MICHAEL JORDAN(マイケルジョーダン)」氏。

2010年には四半世紀となる"25周年"を迎え、シグネチャーモデルとしてだけではなく「BRAND JORDAN(ブランドジョーダン)」としてのターニングポイントを迎ました。そんな益々の盛り上がりを魅せる歴代の「AIR JORDAN(エアジョーダン)」シリーズの中でも圧倒的な人気を誇る「AIR JORDAN IX(エアジョーダン9)」にNewカラーが「LIMITED EDITION for NONFUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」よりゲリラリリース決定。

P1390774.JPG

1993年、「NBAファイナル」までチームを導き"THREE PEAT(三連覇)"の偉業を達成し全盛期を迎えたかに見えた最中、突如として「NBA」からの引退を表明。亡き父の夢でもあった「MLB(メジャーリーグベースボール)」への挑戦を発表した「MICHAEL JORDAN」氏。その為、「CHICAGO BULLS(シカゴブルズ)」の前人未到の"4連覇"を共に目指す為に開発された「AIR JORDAN IX」はシリーズ初の「MICHAEL JORDAN」氏がコート上で履く事の無かったモデルとなりました。

その為、プロモーションの際には当時「MICHAEL JORDAN」氏が遠征先のホテルに宿泊する際に使用していた偽名「JOHNNY KILROY(ジョニーキルロイ)」を架空のプレイヤーとしてCMに起用。「CHICAGO BULLS」の背番号「4」を背負い「AIR JORDAN IX」の広告塔として登場し話題を集めました。その後、主戦場をバスケットボールコートからベースボールグランドへと移した際、野球用に改良されたスパイク版「AIR JORDAN IX」を着用して「WHITE SOX(ホワイトソックス)」傘下AAチーム「BIRMINGHAM BARONS(バーミングハムバロンズ)」でプレーし注目を集めました。

前作「AIR JORDAN VIII(エアジョーダン8)」から大幅なマイナーチェンジを図り、シンプルな「アッパー」デザインを採用。「ヒール(踵)」には"地球"を背にした「ジャンプマンロゴ」、「アウトソール」には"世界スポーツ"という日本語を始め世界中の言語が刻印されています。

機能面においても「フィッティング性」を向上させる為、素早く「シューレース」を締め上げる事が出来る「クイックシューレーシングシステム」、「通気性」を改善する「メッシュ」と「HUARACHE FIT SISTEM(ハラチフィットシステム)(当時の名称=ダイナミックフィット)」のコンビネーションを採用しています。更に「ソールユニット」にはシューズ内での不要な足の動きを最低限に抑える為に立体成形された「TPUサポートシャンク」を搭載。様々なテクノロジーを詰め込む事で、前作から確実な進化を遂げました。

NIKE / AIR JORDAN IX RETRO (302370-007) "LIMITED EDITION for NONFUTURE"

「マテリアル」には高級感の漂う重厚な「レザー」と「ラメ加工」を施した「シンセティックレザー」のコンビネーションを使用し、独特な雰囲気を演出。

P1390747.JPG

P1390750.JPG

カラーリングには「MICHAEL JORDAN」氏のヒストリーを語る上で欠かす事の出来ない「ブラック/ブルー」を採用し、当時を懐かしむスニーカーファンから現在のスニーカーヘッズまで幅広くフィットするモデルとなっています。

P1390752.JPG

P1390754.JPG

P1390763.JPG

誕生から記念すべき四半世紀(25年)を越えて常に歩みを止めず常に新たな進化を魅せる「BRAND JORDAN」。その歴史の重みを継承しながら現代に蘇った今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
Reebok QUESTION MID "Packer Shoes" "LIMITED EDITION"
1982年にリリースされ空前のエアロビクスブームと相まって爆発的なヒット商品となった「FREE STYLE(フリースタイル)」を皮切りに「THE PUMP TECHNOLOGY(ポンプテクノロジー)」を搭載した「INSTA PUMP FURY(インスタポンプフューリー)」や近年ではユニークな"ジグザグ形状"の「ソールユニット」が特徴的な「ZIG TECH(ジグテック)」等、各時代ごとに新たなコンセプトやテクノロジーを搭載したNewモデルを発表し市場に送り出して来た「Reebok(リーボック)」。

様々なプロダクトを市場に投下すると共に「CHANEL(シャネル)」「JEAN MICHEL BASQUIAT(ジャンミシェルバスキア)」「RYAN McGINNESS(ライアンマクギネス)」「KEENAN DUFFTY(キーナンダフティー)」「KENZO MINAMI(ケンゾーミナミ)」「Emporio Armani(エンポリオアルマーニ)」そして「SWIZZ BEATZ(スウィズビーツ)」等、様々なブランドやアーティストとのコラボレートモデルを発表しスポーツとファッションの架け橋としての重用な役割を担って来ました。

そんな同ブランドのバスケットボールカテゴリーにおいて名作として語り継がれる「QUESTION MID(クエッションミッド)」から、数多くのナショナルブランドとのコラボレーションで成功を収めている「アメリカ」の老舗スニーカーショップ「Packer Shoes(パッカーシューズ)」の提案カラーがゲリラリリース決定。

P1360742.JPG

「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」史上最も身長が低いドラフト1位として、1996年に「PHILADELPHIA 76ERS(フィラデルフィアセブンティシクサーズ)」に入団し、"ROOKIE OF THE YEAR AWARD(新人王)"や"LEADING SCORER(得点王)"に輝く等、様々なタイトルを獲得。その活躍で同チームのアイコンとなり"A.I.(エーアイ)"、"THE ANSWER(アンサー)"の愛称で圧倒的な人気を誇った「ALLEN IVERSON(アレンアイバーソン)」氏。

"バスケットボールで大切なのは身体の大きさではなく、心の大きさ。"と語り、フィジカル面で圧倒的な差のある屈強な選手達にも果敢に攻め込むアグレッシブなプレーで、多くのファンを虜にしてきた「NBA」屈指のスタープレイヤーです。そんな「ALLEN IVERSON」氏がルーキー時代に着用し、その特徴的なデザインで高い人気を誇ったシグネチャーモデル「QUESTION MID」。

「アッパー」マテリアルには「柔軟性」に優れた「フルグレインレザー」を採用。「ソール」には衝撃吸収の為に採用した当時の最新テクノロジーであった"航空宇宙業界"用に開発された特殊素材を使用し、六角形の組み合わせで形成された厚さ5mmの蜂の巣状クッション材が衝撃を吸収し拡散する「HEXALITE(ヘキサライト)」を搭載する事で抜群のトラクションを高次元で実現。「デザイン性」だけではなく「機能性」においても高い評価を得た名機です。

Reebok / QUESTION MID (J99077) "Packer Shoes" "LIMITED EDITION"

P1360728.JPG

今作は「ALLEN IVERSON」氏が主軸として輝きを放った「PHILADELPHIA 76ERS」のユニフォームに使用される"チームカラー"からインスパイアされています。

P1360729.JPG

P1360733.JPG

「アッパー」マテリアルには高級感漂う「レザー」「ヌバック」と「通気性」に優れた「メッシュ」のコンビネーションを採用。更に「シューレースホール」や「インソール(中敷き)」には「Packer Shoes」の「ショップロゴ」が落とし込まれる等、細部にまで拘りを散りばめられています。

P1360735.JPG

P1360738.JPG

P1360741.JPG

類い稀なるバスケットボールセンスで多くのファンを魅了し続ける「ALLEN IVERSON」氏の足元を支えた「QUESTION MID」。

そんなブランドフィロソフィを継承した名作に「Packer Shoes」のフィロソフィを反映し、Simile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106