Reebok REALFLEX MID
1982年にリリースされ空前のエアロビクスブームと相まって爆発的なヒット商品となった「FREE STYLE(フリースタイル)」を皮切りに「THE PUMP TECHNOLOGY(ポンプテクノロジー)」を搭載した「INSTA PUMP FURY(インスタポンプフューリー)」や近年ではユニークな"ジグザグ形状"の「ソールユニット」が特徴的な「ZIG TECH(ジグテック)」等、各時代ごとに新たなコンセプトやテクノロジーを搭載したNewモデルを発表し市場に送り出して来た「Reebok(リーボック)」。

様々なプロダクトを市場に投下すると共に「CHANEL(シャネル)」「JEAN MICHEL BASQUIAT(ジャンミシェルバスキア)」「RYAN McGINNESS(ライアンマクギネス)」「KEENAN DUFFTY(キーナンダフティー)」「KENZO MINAMI(ケンゾーミナミ)」そして「Emporio Armani(エンポリオアルマーニ)」等、様々なブランドやアーティストとのコラボレートモデルを発表しスポーツとファッションの架け橋としての重用な役割を担って来ました。

そんな「Reebok」から最新テクノロジーを発表する事でマーケットを活性化してきた同ブランドのフィソロフィを継承し、最新テクノロジー「REALFLEX(リアルフレックス)」を搭載したNewコンセプトモデル「REALFLEX MID(リアルフレックスミッド)」がリリース。

rbk_realflex_120408-r1.jpg

Reebok / REALFLEX MID (J85836)

「ソールユニット」に衝撃吸収の為に採用した当時の最新テクノロジーであった航空宇宙業界用に開発された「特殊素材」を使用し、六角形の組み合わせで形成された厚さ5mmの蜂の巣状クッション材が衝撃を吸収し拡散する「HEXALITE(ヘキサライト)」を搭載。

抜群の「クッション性」と履き心地を提供し、着地から蹴り出しまでのスムーズな足の動きを補助する「モーションコントロール性」の高いランニングシューズとして多くのシリアスランナーから絶大な支持を得た80年代を代表する名作ランニングシューズ「RACER X(レーサーエックス)」。

今作はそんな名作の「アッパー」デザインを踏襲しながら「ソールユニット」には今モデル最大の特徴である最先端テクノロジー「REALFLEX」を採用。

j85836-r1.jpg

j85836-r3.jpg

j85836-r5.jpg

Reebok / REALFLEX MID (J85834)

「REALFLEX」は「ソールユニット」全体に76個の独立した「センサー(ブロック)」を搭載し、360度に可動する事で多方向へ驚異的な「屈曲性」を生み出し、これまでに体感した事の無い解放感を提供してくれます。

また「前足部」に設置された小さな「センサー」は全体の「屈曲性」と「柔軟性」を向上させクイックな動きをサポート、「後足部」に設置された大きな「センサー」は「耐久性」に優れた「カーボンラバー」を使用しランニングやトレーニング時に「ヒール(踵)」に掛かる負担を軽減。あらゆる方向へと足元をスムーズにサポートする事で自由で複雑な足本来の動きを再現する事で可動範囲を最大限に活かす事により自然な動きを可能にしてくれます。

更に「アウトソール」には「クッション性」と「軽量性」に特化した「3D ULTRALITE SOLE(3Dウルトラライトソール)」を採用。「アッパー」マテリアルには優れた「通気性」「フィッティング性」を誇る「メッシュ」を使用する事で「軽量性」を追求しながら、今作の「ミッドカット」バージョンは「ホールド性」を更に強化した1足へと昇華されています。

j85834-r1.jpg

j85834-r2.jpg

j85834-r4.jpg

ブランドフィロソフィを継承しながら名作と最新テクノロジーを融合する事で誕生した「REALFLEX MID」。

その歴史の重みを継承した最新モデルにSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
Reebok REALFLEX RACER INTL
1982年にリリースされ空前のエアロビクスブームと相まって爆発的なヒット商品となった「FREE STYLE(フリースタイル)」を皮切りに「THE PUMP TECHNOLOGY(ポンプテクノロジー)」を搭載した「INSTA PUMP FURY(インスタポンプフューリー)」や近年ではユニークな"ジグザグ形状"の「ソールユニット」が特徴的な「ZIG TECH(ジグテック)」等、各時代ごとに新たなコンセプトやテクノロジーを搭載したNewモデルを発表し市場に送り出して来た「Reebok(リーボック)」。

様々なプロダクトを市場に投下すると共に「CHANEL(シャネル)」「JEAN MICHEL BASQUIAT(ジャンミシェルバスキア)」「RYAN McGINNESS(ライアンマクギネス)」「KEENAN DUFFTY(キーナンダフティー)」「KENZO MINAMI(ケンゾーミナミ)」そして「Emporio Armani(エンポリオアルマーニ)」等、様々なブランドやアーティストとのコラボレートモデルを発表しスポーツとファッションの架け橋としての重用な役割を担って来ました。

そんな「Reebok」から最新テクノロジーを発表する事でマーケットを活性化してきた同ブランドのフィソロフィを継承し、最新テクノロジー「REALFLEX(リアルフレックス)」を搭載したNewコンセプトモデル「REALFLEX RACER INTL(リアルフレックスレーサーINTL)」がリリース。

J89618.jpeg

Reebok / REALFLEX RACER INTL (J89618)

「ソールユニット」に衝撃吸収の為に採用した当時の最新テクノロジーであった航空宇宙業界用に開発された「特殊素材」を使用し、六角形の組み合わせで形成された厚さ5mmの蜂の巣状クッション材が衝撃を吸収し拡散する「HEXALITE(ヘキサライト)」を搭載。

J89618-1.jpeg

J89618-2.jpeg

抜群の「クッション性」と履き心地を提供し、着地から蹴り出しまでのスムーズな足の動きを補助する「モーションコントロール性」の高いランニングシューズとして多くのシリアスランナーから絶大な支持を得た80年代を代表する名作ランニングシューズ「RACER X(レーサーエックス)」。

今作はそんな名作の「アッパー」デザインを踏襲しながら「ソールユニット」には今モデル最大の特徴である最先端テクノロジー「REALFLEX」を採用。「REALFLEX」は「ソールユニット」全体に76個の独立した「センサー(ブロック)」を搭載し、360度に可動する事で多方向へ驚異的な「屈曲性」を生み出し、これまでに体感した事の無い解放感を提供してくれます。

J89618-3.jpeg

Reebok / REALFLEX RACER INTL (J89617)

また「前足部」に設置された小さな「センサー」は全体の「屈曲性」と「柔軟性」を向上させクイックな動きをサポート、「後足部」に設置された大きな「センサー」は「耐久性」に優れた「カーボンラバー」を使用しランニングやトレーニング時に「ヒール(踵)」に掛かる負担を軽減。あらゆる方向へと足元をスムーズにサポートする事で自由で複雑な足本来の動きを再現する事で可動範囲を最大限に活かす事により自然な動きを可能にしてくれます。

J89617.jpeg

J89617-1.jpeg

Reebok / REALFLEX RACER INTL (J89619)

更に「アウトソール」には「クッション性」と「軽量性」に特化した「3D ULTRALITE SOLE(3Dウルトラライトソール)」を採用。「アッパー」マテリアルには優れた「通気性」「フィッティング性」を誇る「メッシュ」を使用する事で「軽量性」を追求したコンテンポラリーな1足へと昇華されています。

J89619.jpeg

J89619-1.jpeg

ブランドフィロソフィを継承しながら名作と最新テクノロジーを融合する事で誕生した「REALFLEX RACER INTL」。

その歴史の重みを継承した最新モデルにSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
NIKE GIRLS AIR JORDAN IV RETRO (GS) "LIMITED EDITION for NONFUTURE"
ある人は"彼はマイケルジョーダンの姿をした神"だと表現し、並外れた身体能力が生み出す彼の滞空時間の長さから"AIR(エア)"の異名を持つなど、世界最高峰のアメリカプロバスケットボールリーグ「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」史上最も愛され、生ける伝説「MICHAEL JORDAN(マイケルジョーダン)」。

2010年には四半世紀となる25周年を迎え、シグネチャーモデルとしてだけではなく「BRAND JORDAN(ブランドジョーダン)」としてのターニングポイントを迎ました。

そんな益々盛り上がりを魅せる歴代の「AIR JORDAN(エアジョーダン)」シリーズの中でも圧倒的な人気を誇る「AIR JORDAN IV(エアジョーダン4)」のウィメンズモデル「GIRLS JORDAN IV RETRO (GS)(ガールズジョーダン4レトログランドスクール)」の追加カラーが「LIMITED EDITION for NON FUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」よりゲリラリリース。

487724-108.jpeg

NIKE / GIRLS AIR JORDAN IV RETRO (GS) (487724-108) "LIMITED EDITION for NONFUTURE"

1989年に新設されたスピードプレーヤー向けのバスケットボールカテゴリー「FLIGHT(フライト)」シリーズに一時的に組み込まれ、シューズデザイナー「TINKER HATFIELD(ティンカーハットフィールド)」の手によりそれまでの機能面において革新的であった「AIR JORDAN」から大胆なモデルチェンジを敢行し、インパクト重視のデザインで飛躍を遂げた「AIR JORDAN IV」。

「サイドパネル」に使用された「スタビライザー」は「安定性」を提供、「サイドパネル」「シュータン」に採用した「メッシュ」が「通気性」の確保と共に「軽量性」を向上させています。90年代のデザインを象徴する「ラバーネット」や「プラスティックアイレット」そして「ヒールパッチ」に至るまで随所に「プラパーツ」が使用され、デコラティブな「アッパー」デザインが受け入れらた事により驚異的なセールスを記録。

更に1989年に公開され「アメリカ」の「ブルックリン」を舞台に人種間の凄絶な戦いを通して、人種差別を描いた「Do The Right Thing(ドゥーザライトシング)」などブラックカルチャーの旗手として注目を集めた映画監督「SPIKE LEE(スパイクリー)」をPRキャラクターに採用。映画内で「SPIKE LEE」本人が「AIR JORDAN IV」を着用し意識的にスニーカーをクローズアップするシーンも見られ、この事が同モデルの人気に拍車を掛ける事となりました。

487724-108-1.jpeg

487724-108-2.jpeg

今作は「ホワイト」と「グレー」をベースとしたシンプルなカラーコンビネーションに鮮やかな「パープル」を差し込む事でウィメンズモデル特有のフェミニンなデザインではなく、あえてクラシカルな雰囲気の漂う1足に仕上げています。

487724-108-3.jpeg

誕生から記念すべき四半世紀(25年)を越えて常に歩みを止めず常に新たな進化を魅せる「BRAND JORDAN」。

その歴史の重みを継承しながらSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
NIKE PRE MONTREAL RACER VINTAGE "LIMITED EDITION for NONFUTURE"
革新的なテクノロジーやアイディアを数多く生み出すイノベーションカンパニー「NIKE(ナイキ)」。そんな「NIKE」より生誕40周年を迎える2012年、ブランドフィロソフィを継承した名作ランニングシューズが復刻されアニバーサリーイヤーを華々しく彩ります。

ジョギングブームが世界中を巻き込んだ1970年代後半から80年代にはメーカーの技術躍進に伴い画期的なテクノロジーが発表され、後に名作と語り継がれるモデルが次々と産声を上げました。

そんな名作が集う70年代にリリースされ「NIKE」契約ランナー第1号である「STEVE PREFONTAINE(スティーブプリフォンテーン)」が愛用したスパイク「PRE MONTREAL(プリモントリオール)」。

1976年に開催された「モントリオールオリンピック」へチャレンジする決意とニックネームである「PRE(プリ)」を組み合わせ命名された名作で、後に「PRE MONTREAL」をベースにロードレース用に改良を加えた「STING(スティング)」など数々の名作のベースを築いた逸品です。

快適な「フィッティング性」を具現化する為に一切の「シーム(縫い目)」を持たないボックス型に覆われた「トゥ(爪先)」や「ステッチ」により2分割された「アッパー」デザインが特徴で「トゥ」には「耐久性」に優れた「スウェード」、「サイドパネル」には「通気性」に富んだ「ナイロン」を使用し、その「機能性」もシリアルランナーから高い評価を得ました。

そんな「NIKE」のランニングカテゴリーにおける礎を築いた名機の「アウトソール」を「ワッフルソール」にリヴィジョンする事で誕生した「PRE MONTREAL RACER(プリモントリオールレーサー)」から、その当時のシルエットや風合いをそのままに再現した「VINTAGE(ヴィンテージ)」シリーズの追加カラーが「LIMITED EDITION for NONFUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」よりゲリラリリース決定。

nike_premontreal_120408-r1.jpg

NIKE / PRE MONTREAL RACER VINTAGE (476717-302) "LIMITED EDITION for NONFUTURE"

今作は名作が数多く誕生した80年代を代表するクラシックランニングシューズを彷彿とさせるオーセンティックなカラーリングを採用し、「ナイロン」と「スウェード」を組み合わせたクラシカルなマテリアルコンビネーションを使用。

名作のフィロソフィを継承し、当時を知るスニーカーファンから現代のスニーカーヘッズまで頷けるコンテンポラリーな1足に仕上がっています。

nike_premontreal_120408-r2.jpg

nike_premontreal_120408-r3.jpg

更に現代だからこそ可能になった最先端の「ヴィンテージ加工」を施し、"デッドストック"の様な風合いとシルエットを再現。"経年変化"を表現した「ミッドソール」の汚れ、「スウェード」の質感等、細部にまで拘りを集結させ高い完成度を魅せています。

nike_premontreal_120408-r4.jpg

nike_premontreal_120408-r5.jpg

STEVE PREFONTAINE」と「BILL BOWERMAN(ビルバウワーマン)」が「オレゴン大学」のトラック「HAYWARD FIELD(ヘイワードフィールド)」を二人三脚で駆け抜ける事で飛躍的にテクノロジーの進化を遂げ誕生した名作「PRE MONTREAL」。

その歴史の重みを継承した名機にSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
NIKE AIR JORDAN RETRO V.1 "LIMITED EDITION for BRAND JORDAN LEGACY"
ある人は"彼はマイケルジョーダンの姿をした神"だと表現し、並外れた身体能力が生み出す彼の滞空時間の長さから"AIR(エア)"の異名を持つなど、世界最高峰のアメリカプロバスケットボールリーグ「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」史上最も愛され、生ける伝説「MICHAEL JORDAN(マイケルジョーダン)」。

2010年には四半世紀となる25周年を迎え、シグネチャーモデルとしてだけではなく「BRAND JORDAN(ブランドジョーダン)」としてのターニングポイントを迎ました。

そんな益々盛り上がりを魅せる「BRAND JORDAN」から、ライフスタイルモデルとして新たにデザインされたNewモデル「AIR JORDAN RETRO V.1(エアジョーダンレトロV.1)」にシーズナルカラーがリリース。

P1280871.JPG

NIKE / AIR JORDAN RETRO V.1 (481177-002) "LIMITED EDITION for BRAND JORDAN LEGACY"

1985年に記念すべきファーストモデルとしてリリースされた「AIR JORDAN I(エアジョーダン1)」。当時あまりに派手だったファーストカラーが、"シューズの80%以上がホワイトである"という「NBA」規定"ユニフォームの統一性にに関する規約"に違反するという理由から議論を巻き起こし、罰金を払いながら着用を続け「NIKE(ナイキ)」と「MICHAEL JORDAN」はコマーシャルで、"君たちは幸せだ。この靴を取り上げられる事が無いからだ。"と言ったキャッチフレーズでバスケットシューズに対する規定を皮肉り宣伝に置き換え世の中に訴え掛け、規定改正への礎を築きました。

またスケートシューズがまだ浸透していない80年代に「AIR JORDAN I」を始め「BLAZER(ブレーザー)」や「DUNK(ダンク)」など、バスケットシューズをスケーターが愛用していたというバックボーンを持つ代表格として現在でも語り継がれています。

そんな名機をベースにリヴィジョンが施された「AIR JORDAN RETRO V.1」は「オートクレーブ成型」され「耐久性」に優れた「ヴァルカナイズドソール(テープ巻き)」を採用。

P1280872.JPG

P1280873.JPG

今作は「アッパー」に「AIR JORDAN I」のオリジナルモデルを彷彿とさせるオーセンティックなカラーリングを採用し、カラーリングとマテリアル使いがミニマルなデザインをより一層引き立て、クラシカルな魅力を演出しています。

P1280874.JPG

P1280876.JPG

また「スウッシュ」には「AIR JORDAN(エアジョーダン)」シリーズの定番マテリアルと言っても過言ではない「エレファント柄(象)」を巧みに組み合わせる事でシンプルな中にも確かな存在感を放ち、当時を懐かしむスニーカーファンから昨今のシリーズに慣れ親しんでいるスニーカーヘッズまで幅広くフィットするモデルに昇華されています。

誕生から記念すべき四半世紀(25年)を越えて常に歩みを止めず常に新たな進化を魅せる「BRAND JORDAN」。その歴史の重みを継承しながらSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106