NIKE PRE MONTREAL RACER "LIMITED EDITION for EX"
革新的なテクノロジーやアイディアを数多く生み出すイノベーションカンパニー「NIKE(ナイキ)」。そんな「NIKE」より生誕40周年を迎える2012年、ブランドフィロソフィを継承した名作ランニングシューズが復刻されアニバーサリーイヤーを華々しく彩ります。ジョギングブームが世界中を巻き込んだ1970年代後半から80年代にはメーカーの技術躍進に伴い画期的なテクノロジーが発表され、後に名作と語り継がれるモデルが次々と産声を上げました。

そんな名作が集う70年代にリリースされ「NIKE」契約ランナー第1号である「STEVE PREFONTAINE(スティーブプリフォンテーン)」が愛用したスパイク「PRE MONTREAL(プリモントリオール)」。1976年に開催された「モントリオールオリンピック」へチャレンジする決意とニックネームである「PRE(プリ)」を組み合わせ命名された名作で、後に「PRE MONTREAL」をベースにロードレース用に改良を加えた「STING(スティング)」など数々の名作のベースを築いた逸品です。

快適な「フィッティング性」を具現化する為に一切の縫い目を持たないボックス型に覆われた「トゥ(爪先)」や「ステッチ」により2分割された「アッパー」デザインが特徴で「トゥ」には「耐久性」に優れた「スウェード」、「サイドパネル」には「通気性」に富んだ「ナイロン」を使用し、その「機能性」もシリアルランナーから高い評価を得ました。

そんな「NIKE」のランニングカテゴリーにおける礎を築いた名機の「アウトソール」を「ワッフルソール」にリヴィジョンする事で誕生した「PRE MONTREAL RACER(プリモントリオールレーサー)」から、その当時のシルエットや風合いをそのままに再現した「VINTAGE(ヴィンテージ)」シリーズよりシーズナルカラーがリリース決定。

506192-400.jpeg

NIKE / PRE MONTREAL RACER (506192-602) "LIMITED EDITION for EX"

今作はクラシックランニングシューズを彷彿とさせるオーセンティックなカラーリングを採用し、「ナイロン」と「スウェード」を組み合わせたクラシカルなマテリアルコンビネーションを使用。名作のフィロソフィを継承し、当時を知るスニーカーファンから現代のスニーカーヘッズまで頷けるコンテンポラリーな1足に仕上がっています。

506192-602.jpeg

506192-602-1.jpeg

506192-602-2.jpeg

NIKE / PRE MONTREAL RACER (506192-400) "LIMITED EDITION for EX"

更に現代だからこそ可能になった最先端の「ヴィンテージ加工」を施し、"デッドストック"の様な風合いとシルエットを再現。"経年変化"を表現した「ミッドソール」の汚れ、「スウェード」の質感等、細部にまで拘りを集結させ高い完成度を魅せています。

506192-400-1.jpeg

506192-400-2.jpeg

506192-400-3.jpeg

「STEVE PREFONTAINE」と「BILL BOWERMAN(ビルバウワーマン)」が「オレゴン大学」のトラック「HAYWARD FIELD(ヘイワードフィールド)」を二人三脚で駆け抜ける事で飛躍的にテクノロジーの進化を遂げ誕生した名作「PRE MONTREAL」。

その歴史の重みを継承した名機にSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
NIKE FOOTSCAPE FREE "LIMITED EDITION for SELECT"
「クッショニング性」や「フィッティング性」に特化したハイテクノロジーモデルが爆発的ブームとなり当時"ハイテクブーム"と呼ばれた「日本」のスニーカー史に残るムーブメントの最中、1995年にリリースされた名機「AIR FOOTSCAPE(エアフットスケープ)」。

「シューレース」を「アッパーサイド」に配置する事で「甲」の圧迫を軽減し、日本人に多くみられる横幅が広めな足の形に適した独自の「フットスケープラスト(幅広靴型)」を採用する事で、実用的な「機能性」と機能を追求する事により生まれた「デザイン性」が見事に融合した機能美でリリースから15年以上経過した今でも多くのファンを持つ名作として名を馳せています。
この「アッパーサイド」に配置された「シューレース」はファッションとしてだけではなく、今や本格的なサッカースパイクにも採用されスポーツの分野でも、その「機能性」は認知されています。

また2001年には「日本/上野」の3店舗「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」「山男フットギア」「THE ATHLETES FOOT(アスリートフット)」のみで展開された「UENO CITY ATTACK(上野シティアタック)」のベースモデルとしてピックアップされる等、「日本」のスニーカーカルチャーの伝統を象徴する街「上野」とはゆかりの深いモデルとしても知られています。

現在では製造工程で出る材料の切れ端など"残材利用"のアイデアをいち早く取り入れる事で昨今のキーワードとして挙げられる地球の環境保護に配慮したエコライクな仕様を盛り込み、それまでのスポーツシューズとは一線を画したミニマルなデザインと快適な「フィッティング性」で人気を博した「AIR WOVEN(エアウーブン)」の「アッパー」デザインを融合し生み出された「AIR FOOTSCAPE WOVEN(エアフットスケープウーブン)」、その「AIR FOOTSCAPE WOVEN」をベースに最新のテクノロジー「ナチュラルモーションテクノロジー」のコンセプトを流用した「AIR FOOTSCAPE WOVEN CHUKKA(エアフットスケープウーブンチャッカ)」がリリースされるなど様々なアプローチで着実に進化を遂げています。

そんな「NIKE」のブランドフィロソフィを受け継ぐ「AIR FOOTSCAPE」に履き心地をより素足に近付け履いているだけで筋力トレーニングが可能な「FREE(フリー)」の実用的な「機能性」をフュージョンさせ進化させた「FOOTSCAPE FREE(フットスケープフリー)」にシーズナルカラーが追加リリース決定。

487785-100.jpeg

NIKE / FOOTSCAPE FREE (487785-100) "LIMITED EDITION for SELECT"

「アッパー」デザインは名機「AIR FOOTSCAPE」を継承しながらも、"BAREFOOT TRAINING(ベアフットトレーニング)"をコンセプトに開発された「FREE」テクノロジーを「ソールユニット」に採用。一体型で形成された「ミッドソール」と「アウトソール」には「軽量性」と「弾力性」に富んだ素材「PHYLITE(ファイライト)」を採用し、足裏のカーブに合わせて成形された「インソール(中敷き)」は抜群の「フィット性」を提供してくれます。

487785-100-1.jpeg

487785-100-2.jpeg

NIKE / FOOTSCAPE FREE (487785-600) "LIMITED EDITION for SELECT"

また「ナチュラルモーションテクノロジー」を採用した「ソールユニット」には「フレックスグルーブ(屈曲溝)」を使用する事で"裸足で動いた時の自由で複雑な足の動き"をコンセプトに足の可動範囲を最大限に活かし、自然な足の動きを可能にしてくれます。

「FREE」は優れたトラクションで注目を集め本格的なランニングの分野ではシェアを年々拡げていますが、タウンユースでも認知されファッションアイテムとして受け入れられる事を証明しています。

487785-600.jpeg

487785-600-1.jpeg

NIKE / FOOTSCAPE FREE (487785-401) "LIMITED EDITION for SELECT"

そして、走行データ等の情報が「iPhone(アイフォン)」「iPod(アイポッド)」と連動して表示出来る「NIKE+(ナイキプラス)」にも対応し、パフォーマンスに優れたシティーランニングモデルとしてコンテンポラリーな魅力を凝縮しています。

今作は「アッパー」マテリアルに「デュラバック」を大胆に採用。更に「アッパー」全体に「パンチング加工」を施す事で「通気性」を向上させるだけではなく、デザイン面でも絶妙なアクセントを加え機能美を体現しています。

487785-401.jpeg

487785-401-1.jpeg

特徴的なシルエットでスニーカー市場に革命を齎せ、スニーカーカルチャーに置いても様々なターニングポイントとなった歴史的名作のフィロソフィとテクノロジーを融合した「FOOTSCAPE FREE」。

その歴史の重みを継承した名機にSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
new balance M1500UK "made in ENGLAND" "LIMITED EDITION for mita sneakers / OSHMAN'S"
1985年に比類なき「クッショニング性」を確保するテクノロジー「ENCAP(エンキャップ)」を初搭載した「new balance(ニューバランス)」のフラッグシップモデルとして誕生した名機「1300」。

その後継モデルとして1989年にリリースされ当時としては最新技術であった「一体成型ミッドソール(ENCAP・TPUヒールスタビライザー内蔵)」を初めて採用した名作「1500」は「made in U.S.A.(メイドインUSA)」に始まり、「made in ENGLAND(メイドインイングランド)」、「APAC(アジアパシフィック)企画」に至るまで世界中から支持を集めるモデルの1つです。

また、当時の開発エピソードには「1300」に続くフラッグシップモデルとして「1400」が開発されていたにも拘らず当時の技術力では生産が困難であった為、「1500」が先にリリースされる事となったという逸話も「1500」のアナザーヒストリーとして語り継がれています。

これまでに「colette(コレット)」「solebox(ソールボックス)」「Sneakersnstuff(スニーカーズンスタッフ)」「CROOKED TONGUES(クルックドタン)」「NICE KICKS(ナイスキックス)」など各国を代表するキーアカウントと数々のコラボレーションを実現させ、2010年には「CM1500 "AUTHENTIC COMBINATION" "mita sneakers x OSHMAN'S"(CM1500"オーセンティックコンビネーション""ミタスニーカーズxオッシュマンズ")」がリリースされ好評を博すなど、その勢いは留まる所を知りません。

そんな「new balance」のフィロソフィを受け継ぐ名作「1500」に「made in ENGLAND」のシーズンスポットカラーがリリース決定。

M1500UK-NGL.jpeg

new balance / M1500UK (NGL) "made in ENGLAND" "LIMITED EDITION for mita sneakers / OSHMAN'S"

今作は「アッパー」マテリアルに「通気性」に優れた「メッシュ」、ブーツなどで有名な「アメリカ」の「WOLVERINE(ウルヴァリン)」社製の上質な「ピッグスキンスウェード」や「レザー」「ヌバック」を巧みに組み合わせる事で独特の風合いを醸し出し「new balance」らしいオーセンティックな1足に仕上げています。

更にシンプルなカラーブロッキングを採用しながらも、細部にインパクトのある「イエロー」を差し込む事でクラシックランニングシューズを彷彿とさせるレトロな雰囲気を演出。あえて完成されたフォルムにクラシカルな配色を使用する事により「1500」のスタンダードモデルとしての価値観を再構築。

M1500UK-NGL-1.jpeg

M1500UK-NGL-2.jpeg

M1500UK-NGL-3.jpeg

new balance / M1500UK (GBT) "made in ENGLAND" "LIMITED EDITION for mita sneakers / OSHMAN'S"

細部に鮮やかな「ミントグリーン」を差し込む事で、これまでにリリースされて来たクラシカルなコレクションとは一線を画す仕上がりとなり、あえて完成されたフォルムにコンテンポラリーな配色を使用する事により「1500」のスタンダードモデルとしての価値観を再構築しています。

M1500UK-GBT.jpeg

M1500UK-GBT-1.jpeg

M1500UK-GBT-2.jpeg

また、「made in ENGLAND」モデルとしてリリースされる今作は「イギリス」にある生産拠点「FLIMBY FACTORY(フリンビー工場)」にて生産され、その伝統と歴史を継承しながらクラフトマンシップを体現。

100年以上の歴史を誇る「new balance」のブランドフィロソフィが詰め込まれたフラッグシップモデル「1000」シリーズ。その歴史の重みを継承し反映した名機にSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
NIKE AIR FORCE I HIGH LUX MAX AIR 08 QS "LIMITED EDITION for NONFUTURE"
1982年にリリースされ、現在も色褪せる事なくスニーカーシーンを牽引し続ける不朽の名作「AIR FORCE I(エアフォース1)」が2012年に記念すべき30周年を迎えました。バスケットボールシーンでの活躍は勿論、様々なストリートカルチャーと共に時代を歩み吸収する事で今も尚、鮮明さを保ち続けこれまでにもサブカルチャーにスポットを当てたコレクションや世界中のキーアカウントショップとのコラボレーションモデルをリリースし「NIKE(ナイキ)」のブランドフィロソフィを継承し、歴史を紐解き着実に進化を遂げて来ました。

四半世紀となる2007年の25周年では「AIR FORCE I」を体現するキーパーソンとして欠く事の出来ない人物「BOBBITO GARCIA(ボビートガルシア)」が来日する事となったキャンペーン「BOBBITO IN TOKYO(ボビートイントウキョウ)」の開催や「東京/原宿」で期間限定「AIR FORCE I」のオンリーショップとして誕生した「1LOVE(ワンラブ)」、そして今までリリースされた「AIR FORCE I」の人気投票を行う「1VOTE(ワンボート)」などなど、様々なトピックが各メディアでフィーチャーされるなど、常に話題に事欠かない1年となりました。

そして2008年には25周年時にモデルチェンジを施したアップデートデザインを引き継ぎつつ「NIKE ICONS(ナイキアイコン)」としてリ・スタートを切り、また2011年には最新テクノロジー「HYPERFUSE(ハイパーヒューズ)」を落とし込んだ「HYPERFUSE COLLECTION(ハイパーヒューズコレクション)」や「VAC TECH(バキュームテクノロジー)」を採用したNewモデルがリリースされる等、常に歩みを止める事無く「NIKE」のフィロソフィが反映されたモデルとして確固たる地位を築いています。

そんな、30周年を迎えて更なる飛躍が期待される名作に30thアニバーサリーモデル「AIR FORCE I HIGH LUX MAX AIR 08 QS(エアフォース1ハイラックスマックスエア'08クイックストライク)」が「LIMITED EDITION for NONFUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」よりゲリラリリース決定。

317809-100.jpeg

NIKE / AIR FORCE I HIGH LUX MAX AIR 08 QS (317809-100) "LIMITED EDITION for NONFUTURE"

「VAC TECH」を使い成型した立体構造の「ワンピースアッパー」が特徴な今作は、抜群の足あたりを提供するだけではなく、名作のフィロソフィを継承しながらダイナミックで独創的な立体感と美しい曲線を描いています。

マテリアルに独特の質感を持つ光沢を帯びた上質な「グレーレザー」を採用し高級感を演出。更に「スウッシュ」「ヒールパッチ」「アンクルストラップ」に反射素材の「リフレクター」を使用。

317809-100-1.jpeg

317809-100-2.jpeg

317809-100-3.jpeg

また「ミッドソール」には「AIR FORCE I」では初めて「FULL LENGTH(フルレングス)」の「ビジブルマックスエア」を搭載する事で抜群のトラクションを高次元で実現。クラシカルなフォルムはそのままにコンテンポラリーなアップデートが施されています。

更に「インソール(中敷き)」にはアニバーサリーモデルを意味する「AF I XXX」の「フォント」が「プリント加工」にて施され、「スペシャルシューズボックス」にも同様のモノが刻印される等、通常のシリーズとは一線を画した拘りとコンセプトが細かな部分までしっかりと反映され、記念碑的な1足に仕上げられています。

317809-100-4.jpeg

2012年の30周年を通過点に「NIKE」のブランドフィロソフィを継承した不朽の名品として更なる飛躍を期待させる「AIR FORCE I」。

その歴史の重みを継承した名機にSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
NIKE AIR FORCE I LOW PREMIUM 08 QS "LIMITED EDITION for NONFUTURE""
1982年にリリースされ、現在も色褪せる事なくスニーカーシーンを牽引し続ける不朽の名作「AIR FORCE I(エアフォース1)」が2012年に記念すべき30周年を迎えました。バスケットボールシーンでの活躍は勿論、様々なストリートカルチャーと共に時代を歩み吸収する事で今も尚、鮮明さを保ち続けこれまでにもサブカルチャーにスポットを当てたコレクションや世界中のキーアカウントショップとのコラボレーションモデルをリリースし「NIKE(ナイキ)」のブランドフィロソフィを継承し、歴史を紐解き着実に進化を遂げて来ました。

四半世紀となる2007年の25周年では「AIR FORCE I」を体現するキーパーソンとして欠く事の出来ない人物「BOBBITO GARCIA(ボビートガルシア)」が来日する事となったキャンペーン「BOBBITO IN TOKYO(ボビートイントウキョウ)」の開催や「東京/原宿」で期間限定「AIR FORCE I」のオンリーショップとして誕生した「1LOVE(ワンラブ)」、そして今までリリースされた「AIR FORCE I」の人気投票を行う「1VOTE(ワンボート)」などなど、様々なトピックが各メディアでフィーチャーされるなど、常に話題に事欠かない1年となりました。

そして2008年には25周年時にモデルチェンジを施したアップデートデザインを引き継ぎつつ「NIKE ICONS(ナイキアイコン)」としてリ・スタートを切り、また2011年には最新テクノロジー「HYPERFUSE(ハイパーヒューズ)」を落とし込んだ「HYPERFUSE COLLECTION(ハイパーヒューズコレクション)」や「VAC TECH(バキュームテクノロジー)」を採用したNewモデルがリリースされる等、常に歩みを止める事無く「NIKE」のフィロソフィが反映されたモデルとして確固たる地位を築いています。

そんな、30周年を迎えて更なる飛躍が期待される名作に30thアニバーサリーモデル「AIR FORCE I LOW PREMIUM 08 QS(エアフォース1ロープレミアム'08クイックストライク)」が「LIMITED EDITION for NONFUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」よりゲリラリリース決定。

520505-090.jpeg

NIKE / AIR FORCE I LOW PREMIUM 08 QS (520505-090) "LIMITED EDITION for NONFUTURE"

「アッパー」マテリアルに「ブラック」の「デニム」素材を大胆に採用し、「スウッシュ」「ヒールパッチ」「シュータンタグ」には「ブラックヌバック」を用いる事で絶妙なコントラストを生み出しています。

520505-090-1.jpeg

また「補強パーツ」の「エッジ」部に「パイピング加工」を施し、「シューレース」には「鑞引きシューレース」を用いる事で高級感を演出。

520505-090-2.jpeg

520505-090-3.jpeg

更に「インソール(中敷き)」にはアニバーサリーモデルを意味する「AF I XXX」の「フォント」が「プリント加工」にて施され、「スペシャルシューズボックス」にも同様のモノが刻印される等、通常のシリーズとは一線を画した拘りとコンセプトが細かな部分までしっかりと反映され、記念碑的な1足に仕上げられています。

520505-090-4.jpeg

2012年の30周年を通過点に「NIKE」のブランドフィロソフィを継承した不朽の名品として更なる飛躍を期待させる「AIR FORCE I」。

その歴史の重みを継承した名機にSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106