NIKE HACHI SUPREME QS "LIMITED EDITION for NONFUTURE"
ジョギングブームが世界中を巻き込んだ1970年代後半から80年代にはメーカーの技術躍進に伴い画期的なテクノロジーが発表され、後に名作と語り継がれるモデルが次々と産声を上げました。

そんな名作が集う70年代にリリースされ「NIKE(ナイキ)」契約ランナー第1号である「STEVE PREFONTAINE(スティーブプリフォンテーン)」が愛用したスパイク「PRE MONTREAL(プリモントリオール)」。1976年に開催された「モントリオールオリンピック」へチャレンジする決意とニックネームである「PRE(プリ)」を組み合わせ命名された名作で、後に「PRE MONTREAL」をベースにロードレース用に改良を加えたのが「STING(スティング)」。

そんな名作ランニングシューズのフィロソフィを受け継ぎチャッカブーツタイプにアップデートを施した「HACHI(ハチ)」に「LIMITED EDITION for NON FUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」よりNewカラー「HACHI SUPREME QS(ハチサプリームクイックストライク)」がリリース決定。

512537-220-r6.jpg

NIKE / HACHI SUPREME QS (512537-220) "LIMITED EDITION for NONFUTURE"

今作は「アッパー」デザインに快適な「フィッティング性」を具現化する為に一切の縫い目を持たないボックス型に覆われた「トゥ(爪先)」や「ステッチ」により2分割された「アッパー」、更には「シューレースホール」に使用された「Dリング」など「STING」が持つ特徴的なディテールをベースとして採用し名作クラシックランニングシューズフィロソフィを見事に反映。

512537-220-r9.jpg

512537-220-r7.jpg

「ミッドソール」には「耐久性」に優れる事から"スケートボード"や"ピスト(フィックスドバイク)"等のアクションスポーツでも広く使用されている「バルカナイズドソール(加硫テープ巻きソール)」をプラスし、洗練された独特なシルエットを引き出す事で新感覚なオートクレープシューズに昇華しています。

今作は「アッパー」マテリアルに上質な「プレミアムレザー」、「シューレース」には「レザーシューレース」を採用。

512537-220-r10.jpg

更に「オートクレープツーリング」を使用した「ミッドソール」に「レザーラッピング」を施し、レザーシューズのような独特な高級感を演出する「デザイン性」だけでは無く、「クッショニング性」を向上させる事で「機能性」も兼備。タウンユースでもその機能美を堪能出来るコンテンポラリーな魅力を凝縮しています。

512537-220-r4.jpg

イノベーションカンパニーとして「NIKE」が送り出した名作ランニングシューズのフィロソフィを反映させながら進化を遂げた名作をこの機会に是非、体感して見ては如何でしょうか。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
NIKE TOKI SUPREME QS "LIMITED EDITION for NONFUTURE"
2004年「AIR FORCE I(エアフォース1)」「DUNK(ダンク)」「AIR MAX(エアマックス)」など往年の名作の復刻モデルが足元を彩る中、復刻モデルとは異なる新たなスタイル提案の元、日本企画モデルとして"デザートブーツ"や"チャッカブーツ"などをデザインソースとして誕生した「AIR SABAKU(エアサバク)」。

デザートブーツの様なルックスとは裏腹に、日本人の足形に合わせた幅広タイプの「ラスト(靴型)」、通常のブーツにありがちな"硬さ"や"重量感"を考慮し「軽量性」に優れた「ファイロン」を採用した「ミッドソール」、更に「クッショニング性」と「反発性」に優れた「ZOOM AIR(ズームエア)」を搭載した「インソール(中敷き)」等、日本企画ならではである細やかな配慮が感じ取れる仕様となり、多くのスニーカーヘッズから高い支持を得ました。

更に2009年には「AIR SABAKU」のフィロソフィを反映させたデザインに「耐久性」に優れる事から"スケートボード"や"ピスト(フィックスドバイク)"等のアクションスポーツでも広く使用されている「バルカナイズドソール(加硫テープ巻きソール)」を組み合わせる事により「AIR SABAKU」とは異なる洗練されたシルエットで新感覚なオートクレープシューズへと進化した「AIR ZOOM TOKI(エアズームトキ)」がリリース。

そんな次世代チャッカブーツ「TOKI(トキ)」に「LIMITED EDITION for NON FUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」よりNewカラー「TOKI SUPREME QS(トキサプリームクイックストライク)」がリリース決定。

512541-220-r6.jpg

NIKE / TOKI SUPREME QS (512541-220) "LIMITED EDITION for NONFUTURE"

今作は「アッパー」マテリアルに上質な「プレミアムレザー」、「シューレース」には「レザーシューレース」を採用。

512541-220-r8.jpg

512541-220-r7.jpg

更に「オートクレープツーリング」を使用した「ミッドソール」に「レザーラッピング」を施し、レザーシューズのような独特な高級感を演出する「デザイン性」だけでは無く、「クッショニング性」を向上させる事で「機能性」も兼備。タウンユースでもその機能美を堪能出来るコンテンポラリーな魅力を凝縮しています。

512541-220-r4.jpg

イノベーションカンパニーとして「NIKE」が送り出した日本発信の名作のフィロソフィを反映させながら進化を遂げた名作をこの機会に是非、体感して見ては如何でしょうか。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
adidas SUPER STAR 80S
1969年に誕生して以来、当時の「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」で活躍したスタープレーヤー「KAREEM ABDUL JABBAR(カリームアブドゥルジャバー)」氏が着用し、"まるで足にシューズがプリントされているようだ"と絶賛。

貝殻をモチーフにした「トゥ(爪先)」のラバーパーツ「シェルトップ」が「前足部」のガードとして機能していた事で、多くのプレーヤーから支持を得たバスケットコートでの活躍は勿論、80年代にヒップホップカルチャーをオーバーグランドに押し上げた立役者「Run-D.M.C.(ランディエムシー)」が愛用した事で、ヒップホップカルチャーと共に密接なヒストリーを築き上げ、90年代には様々なサブカルチャーの中のファッションアイコンだけでなくスケーターなどのアクションスポーツシーンでも愛用される等、現代まで色褪せること無く輝き続ける世界的大定番モデル「SUPER STAR(スーパースター)」。

そんな名作から80年代に生産された「made in FRANCE(フランスメイド)」の、フォルムやディテールを忠実に再現し具現化する事で、定番モデルとしての存在意義を再構築した「SUPER STAR 80S(スーパースター80'S)」に2012年SPRING/SUMMERシーズンのシーズナルカラーが追加リリース。

mi111223-05-r1.jpg

adidas / SUPER STAR 80S (V23048)

「アッパー」全体に上質な「レザー」を使用し、「シェルトップ」とのツートンカラーを採用しながらも単調に纏まること無く、「SUPER STAR」が持つクラシカルなイメージを十二分に引き出した1足へと昇華されています。

mi111223-05-r6.jpg

mi111223-05-r5.jpg

また、80年代当時の雰囲気やディテールを忠実に再現しながら、廉価の復刻とは異なる「オパンケ縫い」でオリジナル同様に仕上げられた「ソール」接着部分の仕様や、「シュータン裏」と「インソール」に「クッションパッド」を採用する等、コンテンポラリーなマイナーチェンジを施す事で様々な世代のスニーカーファンも納得する仕上がりとなっています。

mi111223-05-r4.jpg

「adidas(アディダス)」のブランドフィロソフィを反映した名作に、普遍的な価値と本来の魅力を凝縮しコンテンポラリーな魅力を纏った今作「SUPER STAR 80S」をこの機会に足元から体感しては如何でしょうか。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
NIKE AIR JORDAN XI RETRO "LIMITED EDITION for NONFUTURE"
「MICHAEL JORDAN(マイケルジョーダン)」の「MLB(メジャーリーグベースボール)」挑戦から、「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」へ復帰を果たし、盟友「SCOTTIE PIPPEN(スコッティピッペン)」を始め、トレードで獲得した「DENNIS RODMAN(デニスロッドマン)」を加える事で「CHICAGO BULLS(シカゴブルズ)」第2次黄金期への第1歩を踏み出した95-96シーズンの終盤に急遽発表された「AIR JORDAN XI(エアジョーダン11)」。

「NBA ALL STAR GAME(NBAオールスターゲーム)」をNewモデルの発表場とする事が主流であった当時、1995年5月7日に行われた「ORLANDO MAGIC(オーランドマジック)」との「NBA PLAYOFFS(NBAプレイオフ)」で本人が着用するという異例の形で発表され話題を集めました。

また「ホワイト」ベースのファーストカラーは「ブラック」をベースとしたシューズで統一していたチーム内において「チーム内の選手は全員同じ色のシューズを履かなくてはならない。」という「NBA」の規定に反していた事から、リーグの罰金の対象となったという逸話は今も色褪せる事無く語り継がれています。

「MICHAEL JORDAN」が企画に加わり、旧知の仲であるシューズデザイナー「TINKER HATFIELD(ティンカーハットフィールド)」に光沢感のあるマテリアルを使用したいというリクエストを挙げた事から「パテント」を「アッパー」に採用。前作より「フォアフット(前足部)」の「AIR(エア)」範囲を拡げる事で「クッショニング性」の向上を実現した「FULL LENGTH AIR(フルレングスエア)」や「軽量性」と「安定性」を兼ね備えた「カーボンシャンク」等の「機能性」を取り入れながら、「クリアソール」を採用する事で「デザイン性」においても高い評価を受けた名作です。

後にオフコート用として「AIR JORDAN XI LOW(エアジョーダン11ロー)」がリリースされる等、空前のスニーカーブーム巻き起こしていた当時の「日本」においても、激しい争奪戦が繰り広げられました。

そんな名作「AIR JORDAN XI」のオリジナルカラーが「LIMITED EDITION for NON FUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」よりリリース決定。

P1210505.JPG

NIKE / AIR JORDAN XI RETRO (378037-107) "LIMITED EDITION for NONFUTURE"

「MICHAEL JORDAN」のプレースタイルであるスピードをデザインに反映させる為、"戦闘機"をデザインモチーフに使用する事が多い「JORDAN」シリーズのストーリーを継承した今モデルは、「イギリス」と「フランス」が共同で開発し1970年代に世界中から注目を集めた超音速旅客機「CONCORD(コンコルド)」から引用されコードネーム"CONCORD"と命名されています。

P1210489.JPG

P1210476.JPG

P1210485.JPG

また、タウンユースでも人気を博した名機として高い評価を受け、歴代「AIR JORDAN」シリーズの中でも注目度の高い1足で、当時を懐かしむスニーカーファンから昨今の「AIR JORDAN」シリーズに慣れ親しんでいるスニーカーヘッズまで幅広くフィットするモデルにとなっています。

P1210487.JPG

P1210465.JPG

誕生から記念すべき四半世紀(25年)を越えて常に歩みを止めず常に新たな進化を魅せる「BRAND JORDAN」。そんなシグネチャーモデルアイコンのフィロソフィを受け継ぎ、名作の存在意義を再提案する今作を足元から体感して見ては如何でしょうか。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)
Puma CLYDE / RS X UNDEFEATED MICRODOT "UNDEFEATED別注" "LIMITED EDITION"
2001年に歴史的大事件として全世界に衝撃を与えた「9.11(アメリカ同時多発テロ)」から1年後の2002年9月11日に、"UNDEFEATED=俺たちは絶対に負けない、いかなる脅威にも屈しない"をスローガンに掲げ、「LOS ANGELES(ロサンゼルス)」にオープンした第1号店を拠点にスタートしたスニーカーショップ「UNDEFEATED(アンディフィーテッド)」。

様々なスポーツブランドとのコラボレーションは勿論、"PLAY DIRTY=勝利至上主義"をコンセプトにアメリカンカジュアルとスポーツの要素を反映させたオリジナルアパレルラインも展開し、「日本」でも2006年に「UNDEFEATED SHIZUOKA(アンディフィーテッド静岡)」、翌年の2007年には「UNDEFEATED TOKYO(アンディフィーテッド東京)」がオープン。

そんな「UNDEFEATED」が今回、様々なスポーツに対し独自のフィロソフィを注ぎ込み、一流アスリートから一般ユーザーにまで幅広くサポートしているスポーツブランド「Puma(プーマ)」とのコラボレーションモデル「CLYDE X UNDFTD MICRODOT(クライドXアンディフィーテッドマイクロドット)」「RS X UNDFTD MICRODOT(RSXアンディフィーテッドマイクロドット)」をゲリラリリース。

clyde_undefeated_111220-r1.jpg

Puma / CLYDE X UNDEFEATED MICRODOT (352776-02) "UNDEFEATED別注" "LIMITED EDITION"

1973年、当時「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」の強豪チームであった「NEW YORK KNICKS(ニューヨークニックス)」にて目覚しい活躍で脚光を浴び、コート外でも独自のファッションセンスで当時のファッション誌の表紙を飾る等、多くのファンを魅了し、引退後には「NEW YORK KNICKS」時代の背番号"10"の永久欠番や、バスケットボール殿堂入り等の偉業を成し遂げた往年の名プレーヤー「WALT FRAZIER(ウォルトフレイジャー)」のシグネチャーモデルとして発売されたクラシックコートの名作「CLYDE(クライド)」。

このブランドフィロソフィを具現化する名作は1968年に開催された「メキシコオリンピック」陸上競技200mにて金メダルを獲得しながらも、黒人への人種差別に対する"ブラックパワー・サリュート(拳を高く掲げブラックパワーを誇示する)"という政治的パフォーマンスが引き金となり金メダルを剥奪された陸上選手「TOMMIE SMITH(トミースミス)」が、表彰台に上がりパフォーマンスの際に着用していたトレーニングシューズをベースにデザインされています。

モデル名の由来は「WALT FRAZIER」の愛称であった「CLYDE」から付けられており、「WALT FRAZIER」との契約終了後にも継続生産され、当時インターナショナル品番のみでモデル名すら無かったこの「ブラッチャー(外羽)」タイプの"スウェードモデル"が、いつしか「PUMA SUEDE(プーマスウェード)」と呼ばれるようになる等、「Puma」のクラシックコートモデルの礎を築いたモデル。

また、80年代のオールドスクールヒップホップシーンやスケートシーンといったサブカルチャーやファッションアイコンにも多大な影響を与え、スタイル・世代・サブカルチャーを問わず世界中のスニーカーヘッズに愛され続けている不動の定番モデルで今もなお、デットストックのオリジナルモデルがコアなヴィンテージファンから熱狂的な支持を得ています。

ft_clyde_undefeated_111220-r3.jpg

ft_clyde_undefeated_111220-r5.jpg

Puma / CLYDE X UNDEFEATED MICRODOT (352772-03) "UNDEFEATED別注" "LIMITED EDITION"

そんな「CLYDE」をベースモデルに採用した今作は「アッパー」マテリアルに上質な「スウェード」を採用。更にモデル名でもある「マイクロドット柄」を「アッパー」全体に「プリント加工」で表現。

また、「フォームストライプ(プーマライン)」に「レザー」を使用する事で既存の「CLYDE」とは一線を画したデザインながらも、オーセンティックな魅力を引き立てる完成度の高い1足に昇華されています。「シュータン」部には今コラボレーション最大の特徴である「UNDEFEATED」を象徴する「5STRIKES(ファイヴストライクス)」が「織りネーム」部に落とし込まれ、「ヒール(踵)」部の「FOT(「Free Of Tendon」の意味で踵の革を円状に繰り抜く事で屈曲性を高め、アキレス腱の動きを妨げない効果。)」を「ライニング(履き口)」内部に変更する等、オリジナルモデルのクラシカルなデザインと普遍的な価値を保ち続けながらコンテンポラリーなアップデートが施されています。

ft_clyde_undefeated_111220-r8.jpg

ft_clyde_undefeated_111220-r11.jpg

Puma / RS X UNDEFEATED MICRODOT (353526-02) "UNDEFEATED別注" "LIMITED EDITION"

往年の名プレーヤー「WALT FRAZIER(ウォルトフレイジャー)」と並び「Puma」と縁深い「RALPH SAMPSON(ラルフサンプソン)」のシグネチャーモデルとしてリリースされた「RALPH SAMPSON」をベースにアップデートが施され、2012年SUPRING/SUMMERシーズンから展開されるNewモデル「RS(ラルフサンプソン)」。

1983年にドラフト1位で「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」の強豪チーム「HOUSTON ROCKETS(ヒューストンロケッツ)」に入団。背番号"50"を身に付け"2m24cm"という恵まれた体格に、スピードやクイックネスを兼ね備えたセンターフォワードとして活躍し、当時のチームメイトであった「HAKEEM OLAJUWON(アキームオラジュワン)」と共に"ツインタワー"と称された名プレーヤー「RALPH SAMPSON」。

83-84シーズンには「NBA ROOKIE OF THE YEAR AWARD(NBAルーキーオブザイヤー)」、1985年に開催された「NBA ALL STAR GAME(NBAオールスターゲーム)」では"MVP"を獲得する等、デビューから瞬く間にスタープレイヤーの仲間入りを果たしました。

そんな「RALPH SAMPSON」にいち早く目を付け契約を交わした「Puma」から1984年にシグネチャーモデル「RALPH SAMPSON」がリリース。

「フォームストライプ(プーマライン)」「アンクルパット」「織りネーム」部に自身の「サイン」が刻印されシグネチャーモデルとしての表情もさることながら、肉厚のある「ヒールパッド」を成型する事で、足の稼動域を確保しながらも「ホールド性」「サポート性」の向上を具現化し「機能性」においても画期的なモデルとして高い評価を受けました。また、現在でもデットストックのオリジナルモデルがコアなヴィンテージファンから熱狂的な支持を得ている名作です。

ft_clyde_undefeated_111220-r13.jpg

ft_clyde_undefeated_111220-r15.jpg

Puma / RS X UNDEFEATED MICRODOT (353526-01) "UNDEFEATED別注" "LIMITED EDITION"

そんな名機のフィロソフィを継承した「RS」をベースモデルに採用した今作は「アッパー」マテリアルに上質な「スウェード」を採用。更にモデル名でもある「マイクロドット柄」を「アンクルパット」に「プリント加工」で表現。

「シュータン」部には今コラボレーション最大の特徴である「UNDEFEATED」を象徴する「5STRIKES(ファイヴストライクス)」が「織りネーム」部に落とし込まれ、クラシカルなデザインと普遍的な価値を保ち続けながらシンプルなアップデートが施されています。

ft_clyde_undefeated_111220-r19.jpg

ft_clyde_undefeated_111220-r23.jpg

「Puma」が誇る80年代クラシックコートモデルの中でも異彩を放ち続ける「CLYDE」と「RALPH SAMPSON」。そんな名作が持つ普遍的価値に、「UNDEFEATED」が2002年のスタートから築き上げてきたスニーカーに対するフィロソフィとアイディアが色濃く反映され具現化された今作「CLYDE X UNDEFEATED MICRODOT」「RS X UNDEFEATED MICRODOT」が放つ歴史と進化のクロスオーバーを、この機会に足元から体感されて見ては如何でしょうか。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook
mita sneakers Official Sumally


Permal Link | trackbacks(0)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106