new balance MR993 "made in U.S.A." "LIMITED EDITION"
1982年に100ドル(当時1ドル=280)と言う当時のスニーカーとしては高価な価格設定や"On a scale of 1000 this shoe is a 990.(1000点満点で990点に到達した。)"という「機能性」の高さをアピールした広告が大きな話題となり、「M.C.D(踵部安定板)」を搭載する事で価格に見合う確かな「フィッティング性」と「普遍性」の高いルックスで絶大な人気を獲得した初代「990」がリリース。

それ以降、「new balance(ニューバランス)」が長年に渡り築き上げてきた「普遍性」と高次元のテクノロジーを注ぎ込み具現化した「99X」シリーズは、「new balance」の歴史を語る上で外す事の出来ない財産と言えます。

そんな「99X」シリーズの最新作「993」からNewカラーが追加リリース。ヘリテージモデルの定番シリーズとして語り継がれる「992」のリリースから約3年の時を経てアップデートモデルとして誕生した「993」。

オリジナルモデル同様に「アッパー」マテリアルに上質な「スウェード」と「通気性」「軽量性」に優れた「メッシュ」を採用し、「ミッドソール」には「クッショニング(衝撃吸収)反発弾性」に優れた「ABZORB(アブゾーブ)」、そして「ABZORB」に「耐久性」を向上させた「ABZORB SBS(アブゾーブSBS)」を人間工学に基づき融合させた「ABZORB DTS(アブゾーブDTS)」を「ヒール(踵)」に搭載する事で高機能モデルへと昇華されています。

nb_mr993_111009-r1.jpg

new balance / MR993 "made in U.S.A." "LIMITED EDITION"

「made in U.S.A.(メイドインUSA)」ならではの高品質・高機能を高次元で体現する今作は「アッパー」マテリアルに「通気性」に優れた「メッシュ」、ブーツなどで有名な「アメリカ」の「WOLVERINE(ウルヴァリン)」社製の上質な「ピッグスキンスウェード」を大胆に使用する事で独特の風合いが高級感を演出。

mi110920-03-r5.jpg

mi110920-03-r6.jpg

カラーリングには「new balance」の代名詞とも言えるオーセンティックな「グレー」をベースとしながらも、カラートーンを変えた巧みなカラーブロッキングで新たな雰囲気を体現。更に差し色として「ブラウン」を細部に散りばめる事でクラシカルなデザインと普遍的な価値を融合したコンテンポラリーな1足にリヴィジョンが施されています。

mi110920-03-r7.jpg

mi110920-03-r8.jpg

伝統と歴史を紐解きながら「ヘリテージ性」を尊重しつつ「new balance」のブランドフィロソフィを継承し、常に新しい試みでブレる事のない進化を続ける「993」。多くのスニーカーフリークから圧倒的な支持を得る名作が魅せる進化をこの機会に是非、ご堪能下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook


Permal Link | trackbacks(0)
NIKE AIR JORDAN XIV RETRO "LIMITED EDITION for NONFUTURE"
ある人は"彼はマイケルジョーダンの姿をした神"だと表現し、並外れた身体能力が生み出す彼の滞空時間の長さから"AIR(エア)"の異名を持つなど、世界最高峰のアメリカプロバスケットボールリーグ「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」史上最も愛され、生ける伝説「MICHAEL JORDAN(マイケルジョーダン)」。

2010年には四半世紀となる25周年を迎え、シグネチャーモデルとしてだけではなく「BRAND JORDAN(ブランドジョーダン)」としてのターニングポイントを迎ました。

そんな益々盛り上がりを魅せる歴代の「JORDAN(ジョーダン)」シリーズの中でも今も尚、コアなファンから熱狂的な支持を受ける「AIR JORDAN XIV(エアジョーダン14)」が「LIMITED EDITION for NON FUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」からゲリラリリース決定。

nike_aj14_111010-r1.jpg

NIKE / AIR JORDAN XIV RETRO (311832-011) "LIMITED EDITION for NONFUTURE"

1998年にシューズデザイナー「TINKER HATFIELD(ティンカーハットフィールド)」によりデザインされ「MICHAEL JORDAN」の愛車であった「FERRARI 550(フェラーリ550)」をデザインモチーフにしている事を象徴するように「サイドパネル」の「JUMPMAN LOGO(ジャンプマンロゴ)」には「フェラーリ」のエンブレムからインスパイアされたデザインを採用。

「アウトソール」には前作「AIR JORDAN XIII」から受け継がれた「分割型アウトソール(クイックカットアウトソール)」を使用する事で激しいクイックな動きにも対応出来るようにリヴィジョンが施されています。

311832-011-r6.jpg

311832-011-r7.jpg

また「CHICAGO BULLS(シカゴブルズ)」第二次黄金期を築いた「SCOTTIE PIPPEN(スコッティピッペン)」「DENNIS RODMAN(デニスロッドマン)」のラストダンスとなった97-98シーズン終了後に引退を決意した「MICHAEL JORDAN」のラストプレーを共にしたのがオリジナル「AIR JORDAN XIV(エアジョーダン14)」。そんな「AIR JORDAN XIV」を着用し迎えた「NBAファイナル」の第6戦では「UTAH JAZZ(ユタジャズ)」を残り時間約6秒で「ザショット」を放ち、僅差を見事に制してシリーズ制覇を成し遂げラストシーズンを締め括ったという「MICHAEL JORDAN」のアナザーストーリーは今も色褪せる事無く語り継がれています。

今作はオリジナルカラーにはない「グレー」と「ネイビー」のクラシカルなカラーコンビネーションを採用し、当時を懐かしむスニーカーファンから昨今の「AIR JORDAN」シリーズに慣れ親しんでいるスニーカーヘッズまで幅広くフィットするモデルに昇華されています。

311832-011-r8.jpg

311832-011-r4.jpg

誕生から記念すべき四半世紀(25年)を越えて常に歩みを止めず常に新たな進化を魅せる「BRAND JORDAN」。そんなシグネチャーモデルアイコンのフィロソフィを受け継ぎ、名作の存在意義を再提案する今作を足元から体感して見ては如何でしょうか。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook


Permal Link | trackbacks(0)
NIKE JORDAN CMFT VIZ AIR XI LTR "BRAND JORDAN" "LIMITED EDITION for NON FUTURE"
ある人は"彼はマイケルジョーダンの姿をした神"だと表現し、並外れた身体能力が生み出す彼の滞空時間の長さから"AIR(エア)"の異名を持つなど、世界最高峰のアメリカプロバスケットボールリーグ「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」史上最も愛され、生ける伝説「MICHAEL JORDAN(マイケルジョーダン)」。

2010年には四半世紀となる25周年を迎え、シグネチャーモデルとしてだけではなく「BRAND JORDAN(ブランドジョーダン)」としてのターニングポイントを迎ました。

そんな益々盛り上がりを魅せる「BRAND JORDAN」から「MICHAEL JORDAN」の「MLB(メジャーリーグベースボール)」挑戦から、「NBA」へ復帰を果たし、盟友「SCOTTIE PIPPEN(スコッティピッペン)」を始め、トレードで獲得した「DENNIS RODMAN(デニスロッドマン)」を加え、「CHICAGO BULLS(シカゴブルズ)」第2次黄金期への第1歩を踏み出した1995年-1996年シーズンのプレイオフに発表された「AIR JORDAN XI(エアジョーダン11)」をベースにデザインされたNewモデル「JORDAN CMFT VIZ AIR XI LTR(ジョーダンCMFTVISエア11LTR)」が「LIMITED EDITION for NONFUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」よりゲリラリリース決定。

467792-005-r6.jpg

NIKE / JORDAN CMFT VIZ AIR XI LTR (467792-005) "BRAND JORDAN" "LIMITED EDITION for NON FUTURE"

今作は「NIKE」のアイコン的存在「AIR MAX(エアマックス)」と「AIR JORDAN」がクロスオーバーした「AJF(エアジョーダンフュージョン)」シリーズに続くフュージョンプロダクト。

「AIR JORDAN XI」オリジナルモデルの流れるような「アッパー」デザインはそのままにローカットモデルへとリ・デザインを施し、「MAX AIR(マックスエア)」を搭載した「AIR MAX」の「ツーリング」を改良したオリジナルパターンを採用しています。勿論、「AIR MAX」の代名詞である「衝撃吸収性」をそのままに更なる「コンフォート性」を具現化する「ヒールパッド」を使用するなど、細やかな面においての「機能性」への拘りが感じられます。

467792-005-r5.jpg

467792-005-r9.jpg

また「MICHAEL JORDAN」のプレースタイルであるスピードをデザインに反映させる為、"戦闘機"をデザインモチーフに使用する事が多い「JORDAN」シリーズ。そんな「BRAND JORDAN」のストーリーを継承した今作は「F-117 NIGHTHAWK(F-117ナイトホーク)」「B-2 SPIRIT(B-2スピリット)」「F-22 RAPTOR(F-22ラプター)」などの"ステルス戦闘機"に塗装されている"ステルスグレー"からインスパイアされ具現化。本来、軍事用戦闘機や軍艦などを特殊レーダーやセンサーから探知され無いようにする為の軍事技術を搭載した兵器を「ステルス性」と呼び、更に「被視認性」の低さを重要視したカラーリングを採用。

"戦闘機"をデザインモチーフにする事が多い「JORDAN」シリーズのストーリーを色濃く反映させた今モデルは、当時を懐かしむスニーカーファンから昨今の「AIR JORDAN」シリーズに慣れ親しんでいるスニーカーヘッズまで幅広くフィットするモデルに昇華されています。

467792-005-r10.jpg

467792-005-r4.jpg

誕生から記念すべき四半世紀(25年)を越えて常に歩みを止めず常に新たな進化を魅せる「BRAND JORDAN」。そんなシグネチャーモデルアイコンのフィロソフィを受け継ぎ、名作の存在意義を再提案するNewモデルを足元から体感して見ては如何でしょうか。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook


Permal Link | trackbacks(0)
NIKE AIR MAX 90 VT PREMIUM QS "LIMITED EDITION for NONFUTURE"
1990年に「AIR MAX III(エアマックス3)」としてリリースされ、歴代「AIR MAX(エアマックス)」シリーズの中でもストリートファッションとの相性の良さから国内外のスニーカーヘッズからの支持を受ける事でファッションアイテムとして広く認知され多くの別注モデルや限定モデルを世に送り出して来た「AIR MAX 90(エアマックス90)」。

初代「AIR MAX I(エアマックス1)」からアップデートされ、更に拡大されたインパクトのある「ビジブルエア」を搭載し、2代目「AIR MAX LIGHT(エアマックスライト)」からのステップアップが読み取れる「プラパーツ」が見事に融合したアグレッシブなデザインでストリートでの評価を得た名作です。

そして2011年には最新テクノロジー「HYPERFUSE(ハイパーヒューズ)」を落とし込んだ「HYPERFUSE COLLECTION(ハイパーヒューズコレクション)」にてリリースされる等、常に歩みを止める事無く「NIKE(ナイキ)」のフィロソフィが反映されたモデルとして確固たる地位を築いています。

そんなステップアップを重ね進化する名作「AIR MAX 90」に最新テクノロジー「VAC TECH(バキュームテクノロジー)」を採用したNewモデル「AIR MAX 90 VT PREMIUM QS(エアマックス90バキュームテクノロジープレミアムクイックストライク)」が「LIMITED EDITION for NON FUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」からリリース決定。

nike_max90_111009-r1.jpg

NIKE / AIR MAX 90 VT PREMIUM QS (486988-700) "LIMITED EDITION for NONFUTURE"

ブランドフィロソフィが詰め込まれたヘリテージモデルである「AIR MAX 90」をベースに「VAC TECH」を使い成型した立体構造の「ワンピースアッパー」が特徴な今作は、抜群の足あたりを提供するだけではなく、名作のフィロソフィを継承しながらダイナミックで独創的な立体感と美しい曲線を描くNewスタイルとして再構築が施されています。

486988-700-r5.jpg

「アッパー」マテリアルには「スウェード」を使用する事でクラシカルなワークブーツのような雰囲気を演出。更に「アウトドアシューレース」や「耐久性」に富んだ「ガムソール」を使用し、無骨なルックスに仕上げながらも最新テクノロジーとシンプルなカラーリングを融合する事でクラシックでありながらコンテンポラリーな魅力を演出しています。

486988-700-r8.jpg

486988-700-r4.jpg

現在も「NIKE」の主軸となっているランニングカテゴリーにおいて礎を築いた名作「AIR MAX 90」。そんな「NIKE」のブランドフィロソフィと最新テクノロジーを融合させる事で、その存在意義を再提案する今作をこの機会に是非、体感して見て下さい。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook


Permal Link | trackbacks(0)
GOODS SNEAKER MOOK
日本から世界に向けてスニーカーカルチャーを発信する「Samurai KICKS」「SHOES MASTER」最新号を始め、書籍「Sneaker Tokyo」のバックナンバーも入荷しました。

GOODS / Samurai KICKS VOL.03

「日本」を代表するストリート雑誌「Samurai magazine(サムライマガジン)」。そんな本誌でも人気企画であるスニーカーをフォーカスしたムック本「Samurai KICKS(サムライキックス)」から待望の「VOL.03」がリリース。

今回は本誌「Samurai magazine(サムライマガジン)」の流れを汲み、物としてスニーカーにフォーカスをするだけではなくスタイルサンプルも数多く掲載され、ストリートファッションを愛するヘッズ達にとっての参考書となる1冊に。

最新号は「まず買いたいこの1足 18ブランドのエントリーキックスFILE」をテーマとし、新作シューズは勿論のこと芸能界でも屈指のスニーカーフリークである「VERBAL(バーバル)」氏など、お馴染みの有名人が披露する着こなしもチェックできます。

更に秋冬最新モデルは勿論、コラボレーションモデルから限定モデル、はたまたインラインモデルから来年発売のトピックまで網羅。

samurai-kicks-03-r1.jpg

GOODS / SHOES MASTER VOL.16 2011-2012 FALL/WINTER

今や世界中から注目を集める、日本を代表するシューズ専門マガジン「SHOES MASTER(シューズマスター)」。

16号目となる2011秋冬号は「My Kicks My Life "新世代スニーカーフリークたちのリアルライフ"」をテーマに掲げ、20代を中心とした新世代のスニーカーフリークたちをフィーチャー。"若い世代が今どのようなスニーカーに興味を持ち、どのようなスニーカーをチョイスしているのか。"そんな彼らのお気に入りのスニーカーがギッシリ詰まったプライベート空間を覗いています。また毎号注目の「NIKE(ナイキ)」「adidas(アディダス)」「new balance(ニューバランス)」「Puma(プーマ)」「Reebok(リーボック)」をはじめとする人気ブランドの最新トピックスも満載。

更に今回は「SHOES MASTER for kids(シューズマスターフォーキッズ)」と題しキッズスニーカーの特集も掲載。また「RANSOM by adidas Originals(ランサムバイアディダスオリジナルス)」「PUMA SOCIAL(プーマソーシャル)」「K-SWISS(ケースイス)」のブックインブックも収録しています。

shoes-master-16-r1.jpg

GOODS / Sneaker Tokyo vol.1 "THE PAST、PRESENT、AND FUTURE OF SNEAKER CULTURE IN TOKYO"

「SHOES MASTER」の"5周年&10号記念"として制作されたスペシャルブック「Sneaker Tokyo(スニーカートーキョー)」。

スニーカーフリークを熱狂させた過去の話題作を振り返る「ARCHIVES(アーカイブ)」、「藤原ヒロシ(フジワラヒロシ)」氏のインタビューや「WHIZ(ウィズ)」デザイナーの「下野宏明(シタノヒロアキ)」氏と「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」クリエイティブディレクターの「国井栄之(クニイシゲユキ)」氏の対談など東京のクリエイターがスニーカーカルチャーの実像を語る「INTERVIEWS(インタビュー)」、メーカーやブランドのキーマンへの取材を通してスニーカーカルチャーの未来を探る「FUTURE(フューチャー)」の3部構成。

巻末にはスニーカーハンティングに便利な「東京スニーカーショップガイド」を収録。世界中から注目される東京スニーカーカルチャーの「過去」「現在」「未来」を俯瞰することができる、スニーカーフリーク必読の一冊となっています。

sneaker-tokyo-01-r1.jpg

GOODS / Sneaker Tokyo vol.2 "Hiroshi Fujiwara"

「SHOES MASTER」から生まれた書籍「Sneaker Tokyo(スニーカートーキョー)」から第2弾がリリース。今回は東京のトレンドを牽引し続けてきた「藤原ヒロシ(フジワラヒロシ)」氏を1冊丸ごとフィーチャー。

1980年代の「DUNK(ダンク)」「AIR JORDAN(エアジョーダン)」「SUPER STAR(スーパースター)」から、2000年代に「藤原ヒロシ」氏が「履いた」「選んだ」「創った」スニーカー約200足を完全アーカイブ。

さらに「MARK PARKER(マークパーカー)」氏、「中村ヒロキ(visvim)」氏、「今井タカシ(MAD FOOD!)」氏らとの対談や、本人へのロングインタビューも収録しています。

sneaker-tokyo-02-r1.jpg

GOODS / Sneaker Tokyo vol.3 "Puma as You've Never Seen them Before"

「SHOES MASTER」から生まれた書籍「Sneaker Tokyo(スニーカートーキョー)」から第3弾がリリース。今回は「Puma(プーマ)」を一冊丸ごとフィーチャー。

歴史的名作として知られる「CLYDE(クライド)」や「SUEDE(スウェード)」を生み出し、数々のコラボレーションを手掛け、サッカーや陸上を中心にトップアスリートの活躍を足元から支える「Puma」。そんな多面性を持つ「Puma」の真の姿を解明。

本書では創業の地でもあり現在も本社を置く「ヘルツォーゲンアウラッハ訪問レポート」から、デザイナーとのコラボレーションの変遷、伝説の「CLYDE」の過去・現在・未来、謎のプロジェクト「The LIST」の全貌。また「made in JAPAN(メイドインジャパン)」の工場や2010年最新プロダクトまで、「Pumaの今」を探るための総力取材を敢行。「あなたの知らないPuma」がここにあります。

sneaker-tokyo-03-r2.jpg

この機会に「Samurai KICKS」「SHOES MASTER」から発信される日本のスニーカーカルチャーを堪能してみてはいかがでしょうか。


〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F
mita sneakers SWITCH STANCE
TEL 03-3832-8346
mita sneakers Official twitter
mita sneakers Official facebook


Permal Link | trackbacks(0)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106